ET-KINGいときんさん死去、38歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りいたします。 - iStock.com / vikiri

 音楽グループET-KINGのリーダー・いときんさんが1月31日、がん性心膜炎のため亡くなったことがオフィシャルサイトを通じて発表された。38歳だった。

 昨年8月、ステージ4の肺腺がんを患っていることを公表していたいときんさん。所属事務所の発表によると、1月19日に体調が急変し大阪府内の病院で治療に受けていたが、1月31日午前11時28分にこの世を去ったという。

 通夜は2月3日19時、葬儀告別式は2月4日10時30分に大阪市のやすらぎ天空館で執り行われる。オフィシャルサイトには、「別途、会場入口付近にメッセージの記帳台をご用意しております。いときんへの最期のお別れを皆様の笑顔で見送っていただけましたら幸いです」とファンに向けた言葉も載せられている。

 いときんさんは1979年3月3日生まれ。1999年にET-KINGを結成、2006年にメジャーデビューした。「愛しい人へ」「ギフト」などのヒット曲で知られる。(山田貴子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]