小泉今日子、事務所独立へ 豊原功補との恋愛関係認める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
所属事務所からの独立を発表した小泉今日子(写真は2016年撮影のもの)

 女優の小泉今日子が、36年間所属した株式会社バーニングプロダクションからの独立を発表。2015年に自身が立ち上げたという株式会社明後日の公式サイト上で明らかにし、かねてから報道されていた俳優の豊原功補と恋愛関係にあることを認めた。また、豊原も所属事務所であるHEADROCK Inc.の公式サイトで、「私と小泉さんとの関係性はご本人からの報告にあるように、互いに志を共にするパートナーシップであり、恋愛感情も伴っております」と関係に言及した。

【写真】小泉が恋愛関係にあることを認めた豊原功補

 小泉は2月1日、2018年1月31日をもって株式会社バーニングプロダクションから独立することを報告。長きにわたって所属した同社への感謝を述べるとともに、50代を迎え心境に変化が生じ「より成熟したエンターテイメントの世界を見てみたい」と独立に至った経緯を説明。

[PR]

 「2015年に立ち上げた株式会社明後日は新しい夢のために設立した制作会社です。設立当初から力をお貸し頂いている俳優豊原功補氏は同じ夢を追う同士だと思っております。また一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります」と豊原との関係に触れたうえで、今日発言することの理由を述べた。

 小泉は同サイトで誤報流布への危惧、豊原の関係者及び家族への謝罪を述べているが、小泉の報告を受ける形で豊原も所属事務所の公式サイトでコメントを発表。これまで発言の機会を設けなかったことを謝罪し、発言を決意するに至った心境を説明したうえで、「しかし一部週刊誌やネット上で伝えられてきた内容には実際と異なる部分もあり、中には私が既に離婚しているかのように書かれたものもありますが、それは事実ではありません」と一部の報道を否定。

 豊原は三年近く家族と別居していると言い、「家族はこの仕事とは携わりのない明らかな私人であり、一般的な環境の中で日々の暮らしを過ごしております。大変恐縮ですが、家族及び親類などへの取材、詮索等は一切ご遠慮下さいますよう、ご配慮、ご理解のほど切にお願い申し上げます」と理解を呼び掛けている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]