野村克也氏、沙知代さん大ファンだったマツコと共演 「お別れの会」直後に収録

明るいノムさん節で会場を笑顔で包んだ野村克也氏
明るいノムさん節で会場を笑顔で包んだ野村克也氏 - (C)フジテレビ

 元プロ野球選手・監督で野球評論家の野村克也氏が、8日放送のフジテレビ系トークバラエティー「アウト×デラックス」(午後11時~11時40分)に、息子で同じく元プロ野球選手の野村克則氏と親子で出演。昨年12月に亡くなった、妻でタレントの野村沙知代さんがファンだったという、出演者のマツコ・デラックスと初共演を果たした。

 番組収録が行われたのは1月25日。野村氏は、都内ホテルで執り行われた沙知代さんの「お別れの会」を終えた後、スタジオに駆けつけた。そんな野村氏をマツコが心配すると、すかさず「もう、フリーになりましたからね。結婚します?」と“ノムさん節”がさく裂。「すぐ、マツコさんに結婚します? と言えるなんて、昔、相当遊んでいたんだなって」と驚く山里亮太らに、「そのために、プロに入ったんだよ!」と周囲を明るい笑いに包む。

 さらに野村氏は「完投、完封すると、ヒーローはピッチャー。キャッチャーは、女房役というでしょ。僕は仕事も女房役、自宅に帰ると剛速球のピッチャーがいて、家庭でも女房役、そういう星に生まれたんだな」と捕手の立場から夫婦関係を述懐。「僕が先に逝くから、あとで整理して来いと言っていたのに、先に逝ってしまった」と故人を偲(しの)び、沙知代さんが最後に野村氏に述べた言葉を振り返る。

[PR]

002
野村克則氏と野村克也氏 (C)フジテレビ

 一方、息子の克則氏は、「俺は先が短い、すぐ逝くぞ」と弱気な発言をすることが増えた父を励ましているといい、野村氏は「サッチーと縁があったからこんなにいい息子と出会えた。息子が救ってくれました」と息子に感謝。さらに、球界の未来分析や、楽天時代の教え子「まーくん」こと田中将大選手へのぼやきなど、多岐にわたる話題を語りつくす。

 収録後のインタビューで野村氏は、沙知代さんの不在に「家に帰ると誰もいないとイヤなもんですよ。寂しい。男っていうのは勝手なもんで、いなくなってその大切さがわかるんだね。男っていうのは厄介だよ。死ぬまでわからないんだよなぁ。いつも側にいると、それが当たり前になっちゃう」と胸中を吐露。収録を振り返り、「サッチーはいつも僕に“大丈夫だよ”って言ってくれていたけど、今日の収録も見ていたら“大丈夫だよ”って言ってくれたと思います」と語った。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]