菅田将暉、撮影中12回求婚される!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「第72回毎日映画コンクール」で男優主演賞を受賞した菅田将暉

 俳優の菅田将暉が15日、神奈川県・ミューザ川崎シンフォニーホールで開催された「第72回毎日映画コンクール」の表彰式に出席。菅田は主演作『あゝ、荒野』で男優主演賞を受賞。壇上で共演者のヤン・イクチュンとの秘話に触れると、「撮影中、ずっと菅田さん好きです。結婚しましょうって言うんです」とイクチュンの人懐っこい性格を紹介。「この現場で12回くらい結婚を申し込まれるという経験をしました」と話して会場を笑わせた。

【写真】菅田将暉、長澤まさみ、役所広司ら毎日映画コンクール表彰式に集結

 毎日新聞社とスポーツニッポンが主催し、今回で72回目を迎える本映画賞。菅田は同じく『あゝ、荒野』で日本映画優秀賞を受賞した岸善幸監督とそろって受賞。「監督の岸監督とこの前の映画で出会って、その時は2、3日くらいの撮影だったんですけど、何か『この人だ!』っていう感じがあった」と監督との関係を回想。

[PR]

 雑誌のインタビューなどでも「ロミオとジュリエットです」と話すなど監督との相性の良さを互いに自覚しているというが、「岸さんもその表現を気に入ってくださったのか、メールを送られる際に『ジュリエットより』と書かれるようになって……。あれは気持ち悪いのでやめてほしいです」と照れ笑いも。

 壇上では司会者から「菅田将暉イヤーですね」と持ち上げられたが、「もう嫌(イヤー)ってことですかね」と切り返すなどトークも軽快。「まさかこんな大きな賞をいただくとは想定外でした。映画が大好きな皆さんありがとうございます」と感謝の気持ちを述べると、「撮影時にはこんなにたくさんフラッシュをたかれる場所に立てるとは思ってもみませんでした。年間何百本と公開され、もっとすごい役者さんが出ている作品もある中で僕を選んでいただけたのは身に余る光栄です」と感慨深げ。

 「こういう場に立たせてもらったので、これからはちゃんと映画を通してこれからの未来、可能性を未熟ながらも作っていきたい。それが映画界への恩返しになるかなと思っています」と謝辞を述べていた。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]