KESHA、来日公演が延期 ドバイで転倒・膝損傷で手術

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ドバイ公演時のKESHA - Joseph Okpako / WireImage / Getty Images

 アメリカ人気歌手のKESHAがドバイ公演で転倒・膝を負傷し、4月17日と19日に Zepp Tokyo、20日に Zepp Namba で予定されていた来日公演を延期することが明らかになった。21日、企画・招聘・制作を担当するウドー音楽事務所の公式サイトで発表された。

 サイトに掲載された公式アナウンスによると、KESHAは9日に行われたドバイコンサートで転倒。「前十字靭帯(ACL)、膝損傷」により、手術を受けることになった。これによりオーストラリア、ニュージーランド、台湾、日本でのツアーは延期となり、夏に控える全米ツアーなどに向けてリハビリを行うという。

 KESHAもコメントを発表し、ファンとの交流が何よりも大事である一方、今後の活動において全力を発揮するためにも手術に入らなくてはならないと説明。延期について「悲しくて苦しいです。この怪我を精神力で克服しようとしましたができませんでした」と胸中を明かし、「毎日ベストを尽くし、できる限り早くステージに戻れるように回復します。本当にごめんなさい。みんなに常に愛を送っています」としている。

 またウドー音楽事務所には、チケットについて「振替公演の日程調整にある程度の時間がかかるため、払い戻しにて対応させていただきます。各プレイガイドでの対応方法は決定次第お知らせ致します」としている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]