まさに美声!松雪泰子が歌うピクサー『リメンバー・ミー』本編映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
紫色の服を着たガイコツがイメルダ! - 映画『リメンバー・ミー』より - (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 第90回アカデミー賞で長編アニメ映画賞と歌曲賞の二冠に輝いたディズニー/ピクサー映画『リメンバー・ミー』の日本語吹き替え版から、松雪泰子が力強く美声を響かせる歌唱シーンが公開された。

松雪泰子が熱唱!映画『リメンバー・ミー』本編映像

 1年に1度だけ亡くなった家族たちと会えるというメキシコの祝祭「死者の日」と音楽をテーマに、主人公ミゲルがカラフルな死者の国で繰り広げるエモーショナルな冒険を描いた本作。ミゲルは“音楽はご法度”という一族で育ちながらも、音楽を愛するあまり隠れてギターの練習を積んできた少年で、一族に音楽を禁じたひいひいおばあちゃんのイメルダと死者の国で対面することになる。一族の長として威厳をまとったイメルダの吹き替え声優を務めたのが、松雪だ。

[PR]

 今回公開されたのは、ミゲルの音楽への情熱を知ったイメルダが「命さえ惜しくはない。あなたのためなら」と突然歌い出すシーン。松雪はその演技力と歌唱力で、イメルダの力強く情感たっぷりな歌声を見事に表現している。ミゲル役はテレビ番組「『sing! sing! sing!』世紀の歌声!生バトル日本一の歌王決定戦」でジュニア部門グランプリに輝いたこともある石橋陽彩くんで、音楽が重要な要素となっている作品だけに歌唱力が光るボイスキャストが集った。

 監督を務めたのは『トイ・ストーリー3』でも世界を涙で包んだリー・アンクリッチで、「本作は夢を諦めずに追いかけることを描いているんだ。家族があなたにやって欲しいと願うことや、家族があなたにとってベストだと思っていることに、ただ同意するのではなく、夢を追うために自分自身が選択をするということが大切なんだ。それは多くの人々が共感できることだと思う」と本作に込めた思いを明かしている。(編集部・市川遥)

映画『リメンバー・ミー』は公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]