カトパン初の連ドラ出演!二宮和也主演「ブラックペアン」で治験コーディネーターに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
二宮和也主演「ブラックペアン」で初の連ドラ出演を果たす加藤綾子 - (C)TBS

 カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子が、4月よりTBS系、日曜劇場枠で放送スタートする「ブラックペアン」(日曜夜9時~)で初の連続ドラマ・レギュラー出演を果たすことが明らかになった。加藤は、2017年放送のスペシャルドラマ「世にも奇妙な物語'17秋の特別編」(フジテレビ系)の短編作品などに出演していたが、本格的な女優デビューはこれが初。本作で信念を貫く治験コーディネーターを演じる加藤は、「出演依頼を頂いたときは、(連続ドラマのレギュラー出演が)初めてのことでドラマの現場にいる自分が想像できなかったですが、新しいことにこのタイミングで挑戦させて頂けることは本当にありがたいことで、がむしゃらに新人のつもりで吸収できるものはすべて吸収して取り組みたいと思います」と意気込みを語っている。

【写真】カトパンのすっぴん!

 シリーズ累計150万部の海堂尊の小説「ブラックペアン1988」に基づき、大学病院に導入される手術用最新医療機器を巡る軋轢を描く本作で、加藤が演じるのは元看護師で現在は治験コーディネーターとして働く木下香織。新薬や新機器開発の治験の窓口として、絶対的権力を持つ佐伯教授(内野聖陽)や、“オペ室の悪魔”の異名をとる天才外科医・渡海(二宮和也)らとわたりあう役どころだ。

[PR]

 木下は帝都大の刺客として東城大にスナイプを導入しようとする高階(小泉孝太郎)にも接触するなど、信念を貫いて医療業界をけん引する重要人物であり、加藤は「内に秘めた強さがあり、しっかりとした女性だと思いますので、その香織のイメージをしっかり表現したいです。一生懸命逃げずに頑張りたいと思いますので、ぜひご覧いただければと思います」と大役に気を引き締めた。(編集部・石井百合子)

日曜劇場「ブラックペアン」は4月よりTBS系にて放送スタート(夜9時~9時54分)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]