シネマトゥデイ

「シティーハンター」アニメ映画2019年初春公開!神谷明&伊倉一恵20年ぶり集結

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
北条司描きおろし!『劇場版シティーハンター(仮題)』ビジュアル - (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 原作発行部数5,000万部を超える北条司の人気漫画「シティーハンター」の長編アニメーション映画『劇場版シティーハンター(仮題)』が、2019年初春に公開されることが決定した。法で裁けぬ悪と闘う「シティーハンター」こと冴羽リョウ(けものへんに「寮」)と、相棒・槇村香が、現在の新宿を舞台に活躍する新作ストーリーで、原作者・北条が本作のために描き下ろしたビジュアルがお披露目となった。

【動画】BGMは懐かしの「Get Wild」!スペシャルムービー

 超一流の射撃の腕をもつ裏社会ナンバーワンの始末屋(スイーパー)で女好きのリョウと、相棒・香の活躍を時にハードボイルドに、時にコミカルに描いた原作は1985年、「週刊少年ジャンプ」で連載開始。1987年にサンライズ制作、読売テレビ・日本テレビ系列でテレビアニメが放送開始され、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作を数える大ヒットとなった。

[PR]

 劇場版は冴羽リョウの声優に神谷明、槇村香役に伊倉一恵というテレビアニメからのキャストが続投。アニメーション制作も引き続きサンライズが、総監督をテレビアニメと過去の劇場版の監督を務めたこだま兼嗣が担当。「妖怪ウォッチ」でシリーズ構成・脚本を務めた加藤陽一が脚本を手掛ける。

 約20年ぶりに声優を務める神谷&伊倉は「僕の中にはずっと冴羽リョウが生き続けていました。1999年のテレビスペシャルから20年が経ち、このような形でリョウと香、二人ので『シティーハンター』にもう一度逢えるなんて感激です!」(神谷)、「えっ、また100トンハンマーを振り回せるんですか!? 20年経って再び香の声が出来るなんて、なんて幸せ!! しかも北条先生の絵を見る限り、静かに収まってない気配。大暴れ出来る体力はあるのか少々心配ですが、気持ちはすでに香です。はぁ、もう待ちきれない」(伊倉)と再タッグに期待を寄せている。

 また原作者の北条は、今回の劇場版制作にあたって以下のようにコメントしている。「『シティーハンター』は僕が若い頃に描いた作品です。若気の至りなど、いろいろなものがこの作品の中にはあるので、今の僕には当時と同じ感覚で『シティーハンター』を描くことは難しいなと思っています。でも、アニメーションならそれができる。総監督はこだま(兼嗣)さんなので、ツボを押さえた面白い作品になると確信しております。しかも、神谷明さん、伊倉一恵さんも出演されるので、“あの頃のまま”の『シティーハンター』が蘇るのではないかと期待しています」。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]