シネマトゥデイ

「アンナチュラル」ロスの声相次ぐ “11話”エア実況ツイートに公式感謝

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
TBS初連ドラでヒロイン・ミコトを演じた石原さとみ(1月撮影のもの)

 先週16日の金曜日に全10話の放送を終えたTBS系ドラマ「アンナチュラル」。しかし、昨日23日、Twitter上では「#アンナチュラル11話」のハッシュタグなどと共に、放送されないはずの続きを実況する投稿が相次ぎ、公式Twitterが感謝の言葉をつづった。

【写真】また会いたい!「アンナチュラル」キャスト集合

 本作は、「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子脚本、石原さとみ主演の連続ドラマ。死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(通称・UDIラボ)」を舞台に、石原が演じる法医解剖医・三澄ミコトを中心とした、個性的で愛すべき登場人物たちによる軽快な会話劇と、不審な死の裏にあるミステリーが描かれた。

[PR]

 16日に最終回が放送され、Twitterでも絶賛と感謝の声が多く上がっていたが、それだけに「アンナチュラル」ロスになったファンも多かった様子。翌週の23日、Twitterには「#アンナチュラル11話」のタグと共に、架空の実況ツイートが多数投稿される事態となり、あらためてドラマの人気を証明してみせた。

 あふれるファンの愛に、ドラマの公式Twitterも感謝。24日に「#アンナチュラル11話 が盛り上がっていましたね! こんなに愛して頂けるなんて感謝しかありません」とツイートしている。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]