鈴木亮平「西郷どん」で二階堂ふみ色に!

鈴木亮平
鈴木亮平 - (C)NHK

 俳優の鈴木亮平が大河ドラマ「西郷どん」合同インタビューに出席し、二階堂ふみの女優としての姿勢に舌を巻いたエピソードを語った。

【画像】西郷どん、直虎とバトンタッチ

 明治維新から150年という節目となる今年、巧みな戦術と実行力で徳川幕府を倒して近代国家をつくり上げた西郷隆盛の姿を描いている本ドラマ。5月13日からは奄美大島、沖永良部島が主な舞台となり、初めて男女の愛を知った愛加那(二階堂)との日々や、二度の島流しを経て、人、故郷、国を愛し、揺るぎなき革命家として覚醒していく西郷どん(鈴木)の姿が描かれる。

[PR]

 鈴木は「二階堂さん演じる愛加那さんは吉之助さんに対して遠慮がなく、お母さんにさえ敬語を使われていた男尊女卑の時代に“ため口”で来られることは、吉之助さんの中で『おっ!』っとキュンキュンポイントです」と笑顔。

 さらに初共演の二階堂について、「すごい、すごいと聞いていましたが……すごいです。感受性の塊」と大絶賛。「それだけでなく、冷静的に客観的に見て、アイデアを出しながら、ストイックに真面目にお芝居に向かわれている姿勢がすごい」と重ねると、「年は下ですけど、引っ張っていただいている感覚がありますし、その方が、この撮影は正解だなという気がします」と推測。そして、「吉之助さんが島に染まっていくことは、僕が二階堂さんの感性に染まることとリンクしているのではないかと思います」と続けた。

画像テキスト
島での西郷どん - (C)NHK

 そんな鈴木は「(西郷が)沖永良部で衰弱したシーン」の役作りについて「天からの掲示に目覚めるシーンなので、衰弱した気分で、精神的なところで何を表現できるかを詰めた感じです」と紹介していた。(取材・文:錦怜那)

大河ドラマ「西郷どん」はNHK総合で毎週日曜よる8時に放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]