指原莉乃、AKB総選挙の不出馬を表明!9年間で初めて

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
さっしー、背中で語る(指原莉乃のTwitterのスクリーンショット)

 HKT48指原莉乃が27日に自身のTwitterを更新し、AKB48の53枚目のシングルの選抜メンバーを決める「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」に出馬せず、ファンとして参加することを明らかにした。ファンからは、「9年間お疲れ様でした!」「たくさんの、感動をありがとうございました!」「ありがとう!お疲れ様でした!永遠に莉乃ちゃん推し!」と反響を呼んでいる。

【写真】指原莉乃、ミニスカ私服からのぞく美脚に反響

 指原は、総選挙1位のメンバーだけが着用できる「No.1」の金の刺繍が入ったマントを羽織った写真を投稿。「今年は総選挙には出馬しません。考えてみれば、総選挙が始まってから9年間。初めて客観的に総選挙をみることができます。ファンとして楽しむぞ~! HKTのみんな、頑張れー!! STUのみんなもね」とコメントした。

[PR]

 指原は、2007年にAKB48の第2回研究生オーディションに合格。2012年にHKT48へ移籍し、2013年からはHKT48劇場支配人も兼ねている。AKB選抜総選挙では、過去最多4度の1位を獲得するなど不動の人気を誇るメンバーである。

 今回、記念すべき10回目の総選挙ということでAKBの国外の3グループ(JKT48BNK48TPE48)のメンバーも立候補可能となった。しかし、JKT48は、選抜総選挙の開票日6月16日がインドネシアの宗教上の祭日、レバラン(6月13日~19日予定)と重なっていることから、メンバーが公平に立候補の判断をすることが難しいと考え、全員が参加を見送ることを発表している。(編集部・梅山富美子)

「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」の投票期間は5月29日10時~6月15日15時 開票は6月16日

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]