シネマトゥデイ

武田玲奈、土屋太鳳も務めた『人狼ゲーム』主演にプレッシャー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
武田玲奈、主演のプレッシャー語る

 女優の武田玲奈が29日、都内で行われた映画『人狼ゲーム インフェルノ』の完成披露舞台あいさつに出席。『人狼ゲーム』シリーズとして過去に桜庭ななみ土屋太鳳も主演した本シリーズの7代目の主演女優を務めたが、「ずっと続いてきたシリーズなので(主演の)プレッシャーを感じました」と撮影前の心境を明かした。

【写真】武田玲奈、制服で登場!

 連続ドラマとして放送された「人狼ゲーム ロストエデン」(tvkほか)と、その完結編となる劇場版の両方で主演を担当した武田。「ヒロインに選ばれてすごく嬉しかったんですけど、シリーズのファンの方もたくさんいるだろうし、不安もありました」と胸の内を明かし、「プレッシャーも……」と吐露。

[PR]

 武田は、「本読みの時に監督が『自由にやってくれていいよ』って言ってくれたんです。それですごく撮影が楽しみになって」と綾部真弥監督の言葉に助けられたそう。「ドラマから映画にかけて約1か月半のハードな撮影。集中力を保てるかという不安もありました」と話すと、この日登壇した共演者からはその苦労をねぎらうように「大丈夫、保っていた!」というコメントが出ていた。

 共演者の1人である小倉優香は体調不良のために欠席したが、この日の壇上には上野優華勧修寺保都吉原拓弥久田莉子時人米本来輝平松賢人山地まり大和孔太都丸紗也華貴志晃平吉原雅斗海田朱音水野勝と出演者がずらり。

 撮影の裏話をそれぞれが語る中、現場でキャスト同士が実際に「人狼ゲーム」をして遊んでいたことも話題に。上野から「玲奈ちゃんはポーカーフェイスなので、村人なのか人狼なのか全くわからなかった」と突っ込まれた武田が、思わず苦笑いを見せる場面もあった。(取材・文:名鹿祥史)

『人狼ゲーム インフェルノ』は4月7日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]