浅香航大、女性の好み中身重視はホント?中村ゆりの突っ込みに苦笑

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
舞台あいさつに出席した浅香航大、田中直樹、中村ゆり

 俳優の浅香航大が31日、都内で行われた田中直樹主演の映画『増山超能力師事務所~激情版は恋の味~』の初日舞台あいさつに出席。壇上で「好みのタイプ」を問われた浅香は、「飾らない優しさを持った人が好き」と中身重視のコメントをするも、 中村ゆり平田敦子ら女性キャストから、「現場に来るあらゆる女の子をかわいいかわいいって言っていましたよね」「実は外見重視なんじゃないですか」と突っ込まれタジタジ。「勘弁してくださいよ~」と苦笑いを見せた。この日はメガホンを取った久万真路監督も出席した。

どこかしまらない超能力者たち『増山超能力師事務所~激情版は恋の味~』予告編

 同作は、作家・誉田哲也の同名小説を実写化した人気ドラマの映画化作品。超能力が珍しくなくなった世の中で、日暮里駅に程近い雑居ビルの2階にある「増山超能力師事務所」を舞台に、所長の増山圭太郎(田中)率いる個性豊かな“超能力師”たちが、「超能力で人助け」をモットーに町の人々の依頼を解決するべく悪戦苦闘する姿を描く。

[PR]

 田中は「連ドラで出来上がったチームワークの流れで撮影に臨めて、アドリブを入れてもそれを優しく受け入れてもらえるような雰囲気ができていた」と撮影を回顧。「現場のいい空気がそのままアドリブにも反映されていた気がします」と和気あいあいとした現場の様子をうかがわせると、中村も「みんな本当に仲が良くて楽しかった。ご飯も田中さんにたかって連れて行ってもらったり。楽しい思い出しかない」とこれに同調した。

 そんな田中だが、浅香に続いて共演者から突っ込まれる一幕も。現場の田中の様子について「田中さん、笑っているか寝ているか、イライラもしないし、何を聞いても怒らなくて」と明かした平田が、「でも、後で聞いたら実はすごく大変な時期だったって」と遠回しに、撮影時に田中が離婚問題を抱えていたことに言及。「わたしたちも何も知らなくて。『お子さんとどこか行きましょうよ』『田中さんの家に行きたいとか』って言っていたりしたんです」と明かした。

 さらに平田は、離婚を知った後のエピソードとして「田中さん抜きで、(みんなで)焼き肉を食べに行ったときに、『これは触らないほうがいいね』って」とキャスト同士話し合ったことをカミングアウト。思わず苦笑いの田中は「逆に気を使われるほうが嫌ですけどね」と話して周囲を笑わせていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『増山超能力師事務所~激情版は恋の味~』はシネ・リーブル池袋、大阪ステーションシティシネマほかで公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]