広瀬アリス、バイオレンス度増す?マニアックな漫画愛語る

「今年は聖母のように」と意気込み
「今年は聖母のように」と意気込み

 女優の広瀬アリスが5日、都内で行われたしゃぶしゃぶチェーン店「しゃぶしゃぶ温野菜」の新CM発表会に出席。同店が提供する診断では「聖母のよう」と評される一方、プライベートでのマニアックな漫画愛を切々と語り、そのギャップで会場を魅了した。

【写真】広瀬アリスのエプロン姿がかわいい!

 飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」の2018年新CMキャラクターに就任した広瀬。凛とした佇まいや演技力はもちろん、自身も同店の大ファンであるということから今回のCM出演につながったという。「本当に普段から、友だちや家族と一緒に行っているお店なのでうれしかったですね。(CM出演を)家族みんなで喜びました」と笑顔を見せた。

[PR]

 CMでは、自然豊かな場所にある、しゃぶしゃぶを提供する小さな店の女店主にふんする広瀬。この日の会見にもCM衣装で登場し、「CMもそうですが、素材を生かすということで、素材にもこだわってシンプルな衣装になりました」と説明。さらに「料理人ということで手慣れていないといけないので、カメラがまわっていないところでもずっと野菜を切る練習をしていました」と続けると、「映画のような、静かなトーンのCMがめずらしいなと思って。個人的には好きです」と付け加えた。

 また「女性はみんな好きだと思いますし、わたしも惹かれてしまうので、毎回、豆乳だしにしていますね」と自身の好みを語る。同店が提供する「しゃぶしゃぶ温野菜 だし・鍋診断」によると、豆乳だしを好む人は「優しさあふれる聖母タイプ」とのことで、「自分のことよりも、相手の気持ちを優先して、しっかりと支えるタイプ」なのだとか。広瀬は結果に対して「あまり感じないですね。漫画の好みも激しいですし……。でも自分のことより、相手の方を優先するという面では合っているのかなと思います」という。「今年は聖母のようになれるようがんばります」と意気込んだ。

 近年はバラエティー番組で漫画好きであることを公言している広瀬。「昨日も仕事が早く終わったので、30冊くらい渋谷で大量に買いました」と切り出すと、「例えば(発売されたばかりの)4巻を読むときには、まず1巻から3巻までを先に読んで、気持ちを作ってから読むのがこだわり。だから『キングダム』の49巻が出たときは大変でした」と笑う。「昨日もリビングで6時間くらい読んでから寝るという感じだったので。ただ最近、どんどん読んでいる漫画のバイオレンス度が増している」と熱弁したが、報道陣はぽかんとした表情。その様子を察すると「病んではいないです。明るいです」とアピールし、会場を笑わせた。(取材・文:壬生智裕)

「しゃぶしゃぶ温野菜」新CM「もっとおいしく」編は4月7日よりオンエア開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]