シネマトゥデイ

小関裕太、杉野遥亮ら、新社会人と同世代のイケメン俳優たち!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左が小関裕太、右が杉野遥亮(どちらも今年のイベントにて撮影)

 4月を迎え、多くの人たちが新たに社会人としての一歩を踏み出した。今年度に23歳になる新社会人たちの同世代には小関裕太杉野遥亮といった若手イケメン俳優たちがいる。

【写真】佐野玲於&小森隼&葉山奨之ら今年の新社会人と同世代イケメン

 小関は「天才てれびくんMAX」(NHK)のレギュラーを務め、子役として活動してきた。今年は『曇天に笑う』『ちょっとまて野球部!』『わたしに××しなさい!』『春待つ僕ら』と4本の出演作が公開されるなどブレイクが期待される若手俳優の1人だ。そんな小関と『春待つ僕ら』で共演する杉野は先日、ファースト写真集を発売。発売を記念した握手会には、応募が1万件も殺到するなど人気を博している。

[PR]

 さらに、GENERATIONS from EXILE TRIBE では、佐野玲於小森隼が新社会人世代。『HiGH&LOW』シリーズのタケシ役でブレイクダンス風のアクションを披露していた佐野は、映画『虹色デイズ』に中川大志高杉真宙らとともに主演することが決定している。一方の小森は、先日22年の放送に幕を閉じたバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」の人気企画「オファーシリーズ」でEXILEのキッズダンサーとして岡村隆史と踊っていたという経歴を持っている。

 ほかにも、先日ジャニーズ事務所からデビューが発表された King & Prince の初代リーダーで2015年のドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」で主演の経験がある岸優太が新社会人たちと同世代。

 俳優の葉山奨之は昨年は主演したドラマ「セトウツミ」「リフレイン」が放送され、現在は「テラスハウス OPENING NEW DOORS」でスタジオメンバーを務めている。今後もイケメン若手俳優たちがドラマや映画で活躍の場を広げていきそうだ。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]