ダレノガレ明美、有村架純に憧れ?ウサギ系女子目指す

ダレノガレ明美、ウサギ系女子目指す
ダレノガレ明美、ウサギ系女子目指す

 タレントのダレノガレ明美が5日、東京にある有楽町マルイで行われた「うさぎのモフィ10th展」のオープニングイベントに出席。ウサギ系女子の魅力を語る中で、「ほんわかしている女の子が多いんです。有村架純ちゃんとか。わたしも実はそこを目指しているんです」と話し、「自分は今はライオンです」と自虐した。

【写真】ダレノガレ明美、美しい白い衣装で登場

 2008年に絵本でデビューした「うさぎのモフィ」。この度、10周年を記念した展示イベントが開催されることとなった。イベントでは、キャラクターデザイナーのコンドウアキが描き下ろした原画や限定品の販売も行っているということで、ダレノガレはモフィグッズに興味津々。「抱き枕ほしい。今1人で寝ているので」と明かし、グッズの抱き枕を手に取ってご機嫌な様子だった。

[PR]

 ウサギ系女子についての話になると、「ほんわかしている女の子が多いんです。有村架純ちゃんとか。わたしも実はそこを目指しているんです」と述べ、「わたし寂しいくらいじゃ死なないので。強いんです。今はなりきれていないけど、余計なことを話さなくて、フワってして、何も言わなそうな……そういうウサギ系女子に憧れますね」と理想について語っていた。

画像テキスト
ダレノガレ、美しい衣装を着て登場

 また、ダレノガレは、ウサギのカチューシャを持っており、ウサギコスプレをすることもあるそうで、「今、わたしは肉食系。でもウサギも実は肉食なんです」と続け、「ウサギは意外にがつがつしているんです。好きな男の子も意外とウサギ系女子にとられてしまったり。ウサギ系女子になってわたしも男の子をゲットしたいです」と意気込んで笑顔を見せた。(取材・文:名鹿祥史)

「うさぎのモフィ10th展」は有楽町マルイ8階イベントスペースで4月5日から23日まで開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]