ディズニー/ピクサーアニメの世界観にひたれる!体験型イベントスタート

ディズニー/ピクサーの世界観へ!
ディズニー/ピクサーの世界観へ! - (C) Disney/Pixar

 東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催中の体験型イベント「ピクサー・ザ・フレンドシップ ~仲間といっしょに冒険の世界へ~」のマスコミ向け内覧会が、14日のオープン前に行われ、ディズニー/ピクサー長編映画の全作品をテーマとした体験ゾーンが報道陣に公開された。ピクサー・アニメーション・スタジオの全面協力のもと、ディテールまで徹底的に作り込まれたスケールの大きな展示となっている。

精密…!『バグズ・ライフ』の展示【写真】

 『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』などの代表作から、『Mr.インクレディブル』『カーズ』『カールじいさんの空飛ぶ家』『インサイド・ヘッド』などの話題作、そして現在公開中の最新作『リメンバー・ミー』まで、20年以上にわたり、友情や家族の絆を描いてきたディズニー/ピクサー。

[PR]

 本イベントの体験ゾーンに一歩足を踏み入れると、ディズニー/ピクサーのアニメーションの世界観が、立体感をもって目の前に現れる。来場者は、展示物の中に入って『トイ・ストーリー』のウッディやバズ・ライトイヤー、『モンスターズ・インク』のマイクやサリー、『ファインディング・ニモ』のニモやドリーなど、おなじみのキャラクターたちと写真撮影が可能。そのタイトル通り、名作の仲間たちと冒険の世界へ旅立つことができる。

 展示の多くは、縦横ともスケール感の大きなもので、大人が数人そこに入っても、すっぽりとディズニー/ピクサーの世界観に包まれてしまうほど。子どもも大人も楽しめ、友達や家族と友情や絆を体験できることも、今回のコンセプトとなっている。

 さらに会場では、多数の関連グッズに加え、限定グッズも販売。iPhoneケースやハンドタオル、アクリルグラスから、Tシャツ、トートバッグ、キャラクターの描かれたウォールキャンバスなど、さまざまなグッズを見ているだけでもあっという間に時間が経ってしまいそう。また会場があるラフォーレ原宿館内の約40のショップで、イベント期間中、ディズニー/ピクサーの人気キャラクターたちをモチーフにした多数の関連ファッションアイテムも限定販売されている。(取材/岸田智)

「ピクサー・ザ・フレンドシップ ~仲間といっしょに冒険の世界へ~」は4月14日から5月13日まで東京・ラフォーレミュージアム原宿にて開催(午前11時~午後9時、会期中無休) その後全国巡回予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]