平野紫耀、イケメン対応!女子高生の身代わりでダブル天龍チョップ

平野紫耀、女子高生を守る
平野紫耀、女子高生を守る

 King & Prince平野紫耀が18日、東京・文教大学附属高等学校で行われた「ビタミン炭酸飲料『マッチ』新CM発表会」に元プロレスラーの天龍源一郎とサプライズ登壇し、女子高生の身代わりとなって天龍チョップを受けるというイケメン対応で会場を沸かせた。

【写真】天龍チョップを受ける平野紫耀

 この日は「部活動応援番組!青春ガチバトル」という“ニセ”テレビ番組の収録で3年生280名が講堂に集められた。そして途中で緞帳(どんちょう)があがり、CMキャラクターの平野と天龍が登場してCM発表会であることが明かされると、会場は黄色い歓声に包まれた。

[PR]

 その後、敗者が天龍の「逆水平チョップ」を受ける「体力ガチバトル」が実施され、21歳の平野は「(チョップは)本当に痛いんで勝ちにいきます」と宣言すると、「垂直飛び」で、男子生徒の55センチに対し63センチを飛んで1勝すると「大人気ないと思われても、天龍さんのチョップは痛いので安心しました」とにっこり。しかし、「棒引き」では惜しくも負けてしまい、「やだやだやだ~」とステージから逃亡するというヘタレな一面を見せてしまうが、意を決して天龍と向き合い、胸にチョップをくらうと、鈍い音を響かせながら床に倒れ込んで「事故です」と訴えた。

 さらに「マシュマロキャッチ」も行われるが、平野は「得意」と公言していたこともあって自信満々。その言葉通り見事成功して勝利をおさめるが、敗者が女子高生とあって会場がざわつくと、平野は「さすがに女性ですもんね。わかりました! 僕が受けましょう」と自ら志願して2度目のチョップを受けることに。「軽トラにひかれたくらいの痛み」だそうで、平野はまたもや倒れ込むが、「大丈夫です。守れてよかったです」と先ほどとは打って変わった男らしい姿で、高校生たちをキュンキュンさせていた。(取材・文:錦怜那)

ビタミン炭酸飲料「マッチ」新CM「バスケ」「騎馬戦」篇は21日より全国で放映開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]