シネマトゥデイ

スター・ウォーズ新作は全員悪党?『ハン・ソロ』主要キャラ集合の新ポスター公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
果たして悪党たちはどんな冒険に出るのか? -『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』日本版ポスター - (c)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

 世界的人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズの新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』より、悪党が勢ぞろいした豪華な日本版ポスターが公開され、主要キャラクターの設定も明らかになった。

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』US版予告編

 本作は、『スター・ウォーズ』の人気キャラクターであるハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)の若き日の冒険を描いており、彼の生涯の相棒であるウーキー族・チューバッカとの出会いや悪友ランド・カルリジアン(ドナルド・グローヴァー)とのエピソードも明かされる。

[PR]

 公開されたポスターには、西部劇に登場しそうな指名手配書をモチーフとした背景に、ブラスターを構えるソロをはじめ、ランドやチューバッカ、ソロの愛機であるミレニアム・ファルコン号、物語のカギを握る謎の美女キーラ(エミリア・クラーク)、“百戦錬磨のギャング”の名を持つ男ベケット(ウディ・ハレルソン)、そして新しい女性ドロイドL3-37(フィービー・ウォーラー=ブリッジ)が描かれている。

 また、主要キャラクターについてキャスト陣と監督が謎に包まれている設定について証言。女性キャラクター・キーラについて、ハン・ソロを演じるオールデンは「生活がギリギリの環境で一緒に育った幼馴染だ」と衝撃発言。監督のロン・ハワードは「銀河の貧困地帯で育ったハンとキーラ。このふたりの関係はとても重要なものだ」と幼馴染のハンとキーラの関係性は作品の重要な要素であると語っている。

 ウッディ演じるベケットに関して、オールデンは「ハン・ソロは犯罪のアンダーワールドを彼から学ぶ。彼はハン・ソロの師匠のような存在だよ」と語り、監督は「彼はパワフルで自由気ままな犯罪者だ。ハンに大きな影響を与える事になるよ」と後に銀河一の運び屋となるハン・ソロのモデルとなる人物であることを明かしている。

 新ドロイドL3-37については、監督が「ドロイドだけど個性的なんだ。彼女は頭が良くてファニーだよ。みんなL3を好きになるよ」とコメント。ランド役のドナルドは「ランドのパートナーで二人はケンカする事もある。(ハン・ソロとチューバッカのような)仲良し同士の激突だよ」と二人はバディであることを明かしており、ランドとL3の関係性や掛け合いにも注目できそうだ。

 本作の脚本には、「エピソード5」「エピソード6」「フォースの覚醒」で脚本を務めたローレンス・カスダンが参加しており、旧3部作で描かれたハン・ソロをよく知る人物が携わることで注目を浴びている。(編集部:倉本拓弥)

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]