アマンダ・セイフライド、人生ドラマ小説の映画化で主人公の妻役

昨年1児のママに - アマンダ・セイフライド
昨年1児のママに - アマンダ・セイフライド - Jun Sato / Getty Images

 映画『レ・ミゼラブル』『ラヴレース』などのアマンダ・セイフライドが、ガース・スタイン著の小説「エンゾ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」の映画化に出演するとDeadlineなどが報じた。

【動画】8月24日公開!アマンダ出演『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』特報

 本著は、カーレーサーの主人公とその家族に愛されて暮らす犬のエンゾの目を通して、人間の人生ドラマを描いた作品。主演にテレビシリーズ「THIS IS US 36歳、これから」のマイロ・ヴィンティミリアが決まっており、セイフライドは主人公の妻を演じる。監督は『黄金のアデーレ 名画の帰還』のサイモン・カーティス

 セイフライドは、イーサン・ホークと共演するポール・シュレイダー監督のサスペンス映画『ファースト・リフォームド(原題) / First Reformed』が5月18日より全米公開される。(鯨岡孝子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]