NEWS加藤シゲアキ、福本伸行原作ドラマで主演!小山、手越、増田が友情出演

福本伸行原作「ゼロ 一獲千金ゲーム」で主演を務める加藤シゲアキ

 NEWS加藤シゲアキが、「カイジ」「アカギ」シリーズなどの福本伸行の人気漫画「賭博覇王伝 零」を連続ドラマ化する「ゼロ 一獲千金ゲーム」で主演を務めることが8日、明らかになった。日本テレビ系7月期クール日曜ドラマ枠で放送される。「命」をかけた壮絶なサバイバルゲームに身を投じる天才勝負師にふんする加藤は、「原作のゼロをトレースするのではなく、自分にしかできないゼロを作り上げたい」と意気込みを語っている。

【写真】加藤シゲアキの小説に基づく2016年公開の映画

 「週刊少年マガジン」で連載され、コミックの発行部数300万部の人気原作に基づく本作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、「ゲームに勝てば1000億円」という人生の一発逆転を目指し、命がけのゲームに挑む若者たちの運命を描出。脚本を、「サイコメトラーEIJI」シリーズ(1997・1999、日本テレビ系)「ぼくらの勇気 未満都市 MIMAN CITY 2017」(2017・日本テレビ系※SPドラマ)などの小原信治、演出を「母になる」(2017・日本テレビ系)「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(2018・日本テレビ系)などの丸谷俊平が担当する。

[PR]

 加藤が演じるのは、町の進学塾で中学生を相手に教鞭を執る非正規教員にして、現代社会で苦しむ弱者たちを救う裏社会のヒーロー「義賊」でもある宇海零(うかい・ぜろ)。零を演じるにあたり原作を読んだ加藤は、「ページをめくる手が止まらず、読み終わっても心臓の高鳴りが止みませんでした。ゲームの面白さはもちろん、各キャラクターの存在感も圧倒されました。この夢中になった世界に自分も飛び込み、ゼロを演じたい。素直にそう思わされる素晴らしい作品でした」とその魅力を説明。

 なお、本作にはNEWSの小山慶一郎手越祐也増田貴久の友情出演も決定しており、加藤は「メンバーと芝居をするのは少し照れ臭さもある」としながらも、「偶然にもNEWSは今年15周年ということもあり、この高まったチームワークをドラマという形で披露できることがとても嬉しいです」と記念すべきメンバーの出演に期待を寄せている。(編集部・石井百合子)

NEWSメンバーのコメントは以下の通り。

<小山慶一郎>
我々三人もこのドラマに出演させて頂きます。誰が何話で出るか、役柄などはまだ秘密ですが、ドラマの軸となる重要な役柄と聞いています。このドラマをきっかけに、さらにNEWS15周年のお祝いをできたらと思いますし、何よりも我々でシゲへの力添えをしたいです。

<手越祐也>
ドラマの現場でメンバーと一緒になるのはとても緊張しますが、とっても楽しみです。3人が現場に入る時があった場合には、シゲには美味しい差し入れをしてもらいたいと思っています(笑)。

<増田貴久>
ドラマでシゲと共演出来ることを新鮮で嬉しく思います。主役を食っちゃう気持ちで頑張ります。NEWS全員が登場するドラマ。楽しみにしていてください!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]