シネマトゥデイ

DAIGO&広瀬アリス『ミッション:インポッシブル』新作の日本語版キャストに決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シリーズ史上初!吹き替え版キャストに決定したDAIGO(オーガスト ・ウォーカー)と広瀬アリス(ホワイト・ウィドウ) - (c) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の日本語吹き替え版声優を、ロックミュージシャンのDAIGOと女優の広瀬アリスが担当することが明らかになった。

【動画】『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』予告編

 イーサン・ハント率いるスパイチームの活躍を描く本シリーズ。最新作で与えられるミッションは、“3つの都市”を標的とした同時核爆発攻撃の阻止。正体不明の敵だけでなく、イーサンを疑うCIAエージェントまで立ちふさがる予期せぬ状況の中で、ミッションに挑む姿を描く。

[PR]

 今回DAIGOが担当するのは、ヘンリー・カヴィル演じる敏腕CIAエージェント、オーガスト ・ウォーカー。声優として出演が決まったことについてDAIGOは「MI! マジでいいの!?  って思いました! 世界的名作シリーズに出演できるなんて光栄です! 気合入れて頑張ります」と意気込みを語っている。また、劇中で主人公イーサンと対立するライバルを演じることに関して「ファンの方も多い作品で、洋画のアフレコは本当に難しいので、とにかく映画の邪魔だけはしないよう、しっかり役に入り込んで取り組みたいと思います」とコメント。

 ヴァネッサ・カービー演じる女暗殺者ホワイト・ウィドウ役の広瀬は、「少し前に新作が今年公開します! というのをテレビで見ていて、『あーまたやるんだぁたのしみだなぁ』なんて思っていて、完全に一視聴者として観ていたので、今回のお話を聞いてびっくりしました」と驚きをあらわにしている。類まれな美しさでターゲットを翻弄する暗殺者を演じることについて「いつも映画を観るときに、かっこいいなと思うキャラクターはこういうのが多かったりしていたので、かっこよく女性らしく演じたいです」と意気込みを語っている。(編集部:倉本拓弥)

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]