中村優一、染谷俊之への愛がすごい!『黒蝶の秘密』完成披露イベントで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『黒蝶の秘密』のキャスト陣

 俳優の中村優一が27日、都内にある星陵会館で行われた映画『黒蝶の秘密』完成披露イベントに来場、本作主演の染谷俊之への愛をせつせつと訴えた。この日は元AKB48のメンバーで女優の永尾まりやも来場した。

【写真】美男美女3人がトーク!

 ミュージカル「テニスの王子様」をはじめとした舞台、ドラマ、映画など幅広く活躍する人気俳優・染谷にとって初のミステリーホラーとなる本作。地方から東京に転勤してきた富山(染谷)が引っ越してきたマンションには、富山に対する優しさがどこか薄気味悪い大家夫婦(岩松了美保純)、そして何が起こっても無表情な謎の美女(水沢エレナ)たちが住んでおり、「このマンションは何かがおかしい」と感じ始める。そんな矢先、富山にこのマンションに住むよう勧めた岡崎(中村)が不可解な死を遂げる。富山は彼の死の真相を探り始めるが……。

[PR]

 二転三転する先の読めない物語展開と衝撃のクライマックスを目の当たりにし、放心状態となった観客の前に立った染谷は「日曜日の午前中から、こんなに重い作品を観ていただいてありがとうございます」とねぎらうと、会場からも思わず笑い声が沸き起こった。

 印象に残ったシーンについて質問された染谷は、中村が血まみれになって倒れているシーンを挙げた。その中村も「血まみれも初体験でした。新しい経験というか、うれしかったですね」と笑顔を見せるも、雨が降っていたそのシーンについて「僕は雨男なんで。監督がやけくそになって、1.5リットルのペットボトルから血のりをいっぱいにかけて。それくらいやらないと血が映らないと言って」と解説。染谷も「なんの料理だというくらいにかけてたね」と笑ってみせた。

 一方、富山の職場の同僚・千佳を演じていた長尾もそのシーンを目撃していたようで、「雨が降ってきたなと思ってマンションから下を見ていたら、中村さんが血まみれで運ばれている様子が見えて、それが初対面。血まみれじゃない中村さんに会ったのは今日が初めてでした」というまさかの告白に会場は大爆笑となった。

 本作で染谷は、心理的に追い込まれ、やがて自分を見失っていくさまを鬼気迫る演技で表現している。そんな染谷について中村は「追い込まれる染さんなんてなかなか見られないから。今日は貴重な染さんをゲットしました。僕はどちらかというとお客さんと同じ目線ですからね」と語り会場をわかす。その後も、「染さんがクッションを抱きながら寝るシーンもかわいいなと思っていました」というコメントを発するなど染谷に対する愛情はあふれんばかり。「大好きな染さんがたくさん詰まっている映画なんで、よろしくお願いします」と最後まで中村の染谷愛は止まることがなかった。(取材・文:壬生智裕)

映画『黒蝶の秘密』は今秋公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]