安井謙太郎の主演映画『ニート・ニート・ニート』主題歌は9mm parabellum bullet新曲!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
9mm parabellum bullet、映画主題歌に決定!

 ジャニーズJr.安井謙太郎が主演する映画『ニート・ニート・ニート』(2018年公開予定)の主題歌をロックバンド 9mm Parabellum Bullet が担当することが明らかになった。楽曲は新曲である「キャリーオン」に決定した。

【写真】映画『ニート・ニート・ニート』に出演する若手俳優・山本涼介

 三羽省吾作の同名小説を映画化した本作。北海道を舞台にレンチ、タカシ、キノブーの3人のニートと、家出少女・月子による波乱の貧乏旅を描く青春ロードムービー。ニートのレンチを安井、タカシを山本涼介、キノブーを森田美勇人(ジャニーズJr.)、月子を灯敦生が演じる。

[PR]

 主題歌を歌う 9mm parabellum bullet は、ボーカル&ギターの菅原卓郎、ギターの滝善充、ベースの中村和彦、ドラムのかみじょうちひろが2004年に結成した4人組ロックバンド。2007年に「Discommunication e.p.」でメジャーデビューし、2009年には初めて武道館でライブを開催した。27日に行われたライブでは、映画の主題歌である「キャリーオン」を初披露している。

 同バンドは、ドラマ「妄想姉妹」(2009)、アニメ「RD 潜脳調査室」(2008)、「ベルセルク」(2016)の主題歌に起用されたこともある。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]