名探偵コナン・安室透が表紙の少年サンデーS、重版決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「少年サンデーS」6月号(左)&7月号(右)定価:580円(税込)

 青山剛昌の推理漫画「名探偵コナン」の人気キャラクター、安室透が表紙を飾り、売り切れ店が続出した漫画雑誌「少年サンデーS」の6、7月月号の重版が決定した。書店に重版分が並ぶのは、6月13日以降の予定。

コナン&安室透がお台場に降臨!喫茶ポアロや探偵事務所も再現!【写真】

 安室透は、探偵、犯罪組織・黒ずくめの組織のメンバー、公安警察という三つの顔を持つ謎多き男。4月13日に公開された劇場版第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』ではメインキャラクターとして登場しており、全国映画動員ランキングで公開初週から7週連続の1位を達成。累計動員数は580万人、興行収入75億円を突破し、劇場版シリーズの最高興収記録を更新し続ける大ヒットとなっている。

[PR]

 安室が表紙となった少年サンデーSの6月号(4月25日発売)と7月号(5月25日発売)は売り切れ店が続出し、入手困難だと話題になった。特別付録として6月号には“安室透トリプルフェイスステッカー”、7月号には“『ゼロの執行人』名場面クリアしおり”がついている。また、作者の青山が公認しているスピンオフ漫画「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」も連載中だ。

 小学館・週刊少年サンデー編集長の市原武法は、読者に向け「いつも『週刊少年サンデー』『少年サンデーS』をご愛読いただきありがとうございます。このたび『少年サンデーS』6月号(4/25発売)ならびに『少年サンデーS』7月号(5/25発売)に大変な反響をいただきましたことを心より感謝いたします」と礼を述べると、「その一方で多くの読者の皆様が入手しづらい状況になってしまったことを深くお詫びいたします」と謝罪。そして「少しでも多くの皆様に届けたいと思い両誌とも特別重版を決定いたしました」と報告すると、続けて「全国の書店さんに重版分が到着するのは6月13日(水)以降になりますが何卒ご容赦くださいませ。また到着は各地域によって多少前後することがございます。ご了承ください。今後とも『週刊少年サンデー』『少年サンデーS』をよろしくお願いいたします」とコメントしている。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]