シネマトゥデイ

AKB48向井地美音、痴漢の被害者役に「正義のセ」第9話

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
向井地美音の制服姿 - (C) 日本テレビ

 AKB48向井地美音が、吉高由里子主演ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)の第9話に痴漢事件の被害者役で出演することが明らかになった。

制服姿の向井地美音【写真】

 阿川佐和子の同名小説シリーズを基にした本作は、不器用だけど何ごとにも一生懸命な駆け出し検事・竹村凜々子(吉高)が、仕事や恋に悩みながらも奮闘する姿を描き出す作品。

[PR]

 向井地が登場する9話では、過去に担当した痴漢事件の真犯人が逮捕されたことで、凜々子が起訴した被疑者の冤罪が発覚するという展開に。幼い頃から子役として活動し、『アンフェア』シリーズでは主人公・雪平夏見の娘を演じるなど、女優としても活躍する向井地だが、今回のドラマでは痴漢事件の被害者・坂下あゆみという難役に挑戦する。

 事件のショックから電車に乗るのが怖くなり、不登校になってしまった女子高生という役どころに、向井地は「痴漢事件の被害者で心に傷を抱えてしまった女子高生役という、少し難しい役でしたが、収録の合間に吉高さんや安田さんに優しく声をかけて頂いて、なんとかやりきることが出来ました。この先もこの経験を糧に頑張りたいです」と語っている。(編集部・吉田唯)

ドラマ「正義のセ」第9話は6月6日夜10時~11時に日本テレビ系で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]