シネマトゥデイ

島茂子「徹子の部屋」で質問攻めに 友人の城島茂も登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「徹子の部屋」に初登場する島茂子 - (C)テレビ朝日

 TOKIO松岡昌宏主演のドラマ「家政夫のミタゾノ」で主題歌を担当している遅咲き新人歌手・島茂子が、6日放送のテレビ朝日系トーク番組「徹子の部屋」(12時~12時30分)に出演。司会の黒柳徹子が、「TOKIOの城島(茂)さんにちょっと似ていると言われるんじゃない?」などズバズバ質問をぶつけるという。

【写真】島茂子&ミタゾノ

 島は、昨年8月にリリースされたTOKIOのシングル「クモ」のカップリング曲「女の坂道」を歌った新星。今年5月には「戯言」でデビューし、「家政夫のミタゾノ」の主題歌に起用された。同ドラマの4話ではスナックで歌う歌手役として出演している。

[PR]

 番組では、島が練馬駅の近くで購入したという衣装や、黒柳が「すごくキレイ」と絶賛した爪、そして結婚観についてもトーク。さらには黒柳が「年齢も血液型なども全部、城島さんと同じらしいですね」「城島さんにお会いになったことは?」「城島さんの魅力は?」など質問攻めに。

 黒柳から「城島さんを呼んできて」と頼まれると島は「城島さ~ん!」と言いながら退室し、黒ジャケット姿の城島茂が登場。15歳でジャニーズ事務所に入った際の写真を公開するほか、自身の母親とのエピソードや、デビュー前の会食の席で黒柳と一緒になった際に起こった騒動についても明かされる。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]