金爆・喜矢武豊「花のち晴れ」9話に出演!カメラマン役で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
9話にゲスト出演する喜矢武豊 - (C) TBS

 人気エアーバンド・ゴールデンボンバー喜矢武豊が、ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS)の第9話にゲスト出演することが明らかになった。

【写真】「花のち晴れ」撮影現場の模様

 「花のち晴れ~花男 Next Season~」は、落ち目になった名門・英徳学園を舞台に、超金持ち名門校に通う“隠れ庶民”の江戸川音(杉咲花)、カリスマリーダーを演じるも実はヘタレな御曹司・神楽木晴(平野紫耀)、英徳学園のライバル校で生徒会長を務める音の婚約者・馳天馬(中川大志)、晴に思いを寄せる人気モデルの“メグリン”こと西留めぐみ(飯豊まりえ)らの青春を描くラブコメディー。

[PR]

 今回喜矢武が演じたのは、音・晴・天馬・メグリンの恋の四角関係にかかわるカメラマン・花道明男。喜矢武は、「ドラマにはありがたいことにちょいちょい出させて頂いているんですけど、今回お話を頂いて“やった! きっとこれはF4だ!!”と思ったんです。でも、どうやらちょっと違ってましてカメラマン役だったんですけど……。とても楽しかったです。平野さんも飯豊さんも自然な演技で、僕も自然にできました」と平野&飯豊との共演を振り返った。

西留めぐみ役の飯豊まりえとの2ショット - (C) TBS

 さらに、「今日撮影したシーンはなかなか複雑ですよね。撮影しながら生でドラマを見ているような感覚になって晴とメグリンの二人に嫉妬しました(笑)」と撮影シーンに言及した喜矢武。「視聴者目線で言うとこの二人はこのままラブラブでいけるのか? それとも……と気になって仕方ない。二人への親心も生まれてしまいましたし……」と見どころを語り、期待をあおった。

 最後には、「これからは“チョイ役道”を極めて頑張っていこうかと。チョイ役のスキルがだいぶあがってきたので……(笑)。最終回とか、卒業式(のシーン)があるならカメラマンとして行くので、ぜひよろしくお願いします!」と茶目っ気たっぷりにアピールしていた。喜矢武が出演する第9話は、6月12日夜10時よりTBS系で放送される。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]