三宅健、舞台「二十日鼠と人間」で主演!10月3日に開幕

ブロードウェイで上演され続ける不朽の名作!三宅健が主演
ブロードウェイで上演され続ける不朽の名作!三宅健が主演

 V6三宅健が、舞台「二十日鼠と人間」で主演を務めることが明らかになった。10月3日~10月28日に東京グローブ座、11月8日~11月11日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

英国ナショナルシアターでも上演「二十日鼠と人間」【写真】

 原作は、1930年代の世界大恐慌時のアメリカを舞台にしたノーベル賞作家ジョン・スタインベックの小説。三宅演じる出稼ぎ労働者のジョージに待ち受ける厳しい現実や、失敗ばかりする相棒レニーへの想いと葛藤を描く。近年意欲的に舞台出演を続けている三宅は、新たな作品との出会いに胸をときめかせつつ、「ノーベル文学賞受賞者のジョン・スタインベックの優しさ、ユーモア、現実的で想像力のある世界観を共演者の方たちと力を合わせて精一杯演じたいと思います」と意気込んだ。

[PR]

 演出を務めるのは、かねてから本作を手掛けることを熱望していたという鈴木裕美。三宅とは2008年の舞台「第17捕虜収容所」以来10年ぶりのタッグとなる鈴木は、「この10年、お互いがどのように成長できているのか、試される稽古場になると思います。緊張もしますが、とても稽古が楽しみです」と期待を膨らませた。

 キャストには三宅のほか、花乃まりあ中山祐一朗姜暢雄池下重大瀧川英次駒木根隆介章平藤木孝山路和弘が名を連ねている。

 なお、「二十日鼠と人間」は過去に映画化もされており、1939年の『廿日鼠と人間』では『ロッキー』などのバージェス・メレディス、1992年の『二十日鼠と人間』では『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのゲイリー・シニーズがジョージ役を務めた。(編集部・吉田唯)

舞台「二十日鼠と人間」は10月3日~10月28日に東京グローブ座、11月8日~11月11日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]