音を立てたら即死『クワイエット・プレイス』恐怖の特報映像が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
“何か”ってナニ!? 怖すぎます……。『クワイエット・プレイス』ポスター - (C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 “音を立てたら即死”という極限の恐怖を描いたホラー映画『クワイエット・プレイス』(9月28日公開)の日本版特報映像とポスターが公開された。

【動画】森川智之がナレーション『クワイエット・プレイス』日本版特報映像

 音に反応し人間を襲う“何か”によって荒廃した世界で、生き残った1組の家族の姿を描く『クワイエット・プレイス』。妻エヴリン&夫リーと子供たちは手話を使い、裸足で歩き、静寂を保ちながら暮らしていたが、エヴリンは出産を目前に控えているというストーリー。

[PR]

 全米ではボックスオフィスランキングで首位デビューを飾り、公開3日間で制作費の約3倍となる5,000万ドル(約55億円、1ドル110円計算、数字は Box Office Mojo 調べ)以上を稼ぎ出す大ヒットを記録。累計興行収入は『ドント・ブリーズ』『ゲット・アウト』など近年のホラー話題作を超えている。ホラー小説の巨匠スティーヴン・キングや、クリス・プラットライアン・レイノルズといった人気俳優らがSNSで作品を絶賛したことも注目を浴びた。

 公開された特報では、トム・クルーズの吹き替えでもおなじみの人気声優・森川智之がナレーションを務め、恐怖の世界へいざなう。主役のエヴリンを演じるのは『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のエミリー・ブラント。実生活でもエミリーの夫であるジョン・クラシンスキーが夫リーにふんし、監督・脚本も担当した。製作には『トランスフォーマー』シリーズなどのマイケル・ベイが名を連ねている。(編集部・小松芙未)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]