ドウェイン・ジョンソン、人気の理由は「ハゲ頭」!香港でボケまくり

香港に『スカイスクレイパー』チームが集結!
香港に『スカイスクレイパー』チームが集結!

 ロック様ことドウェイン・ジョンソンが5日、ザ・リッツ・カールトン香港で行われた主演最新作『スカイスクレイパー』の記者会見に出席し、自身の「ハゲ頭」をネタにするなどビッグな体でビッグな笑いを取って、世界中から集まった記者たちを盛り上げまくった。

ロック様が超大ジャンプ!映画『スカイスクレイパー』日本版特報

 ドウェインは「こんにちは、デンゼル・ワシントンです」と自己紹介するなど、会見の開始早々ボケまくり! 広東語での質問を通訳される前に「俺がセクシーな理由はだな」と答え始めたり、「みんなが俺を好きなのは、きっとこのハゲ頭のおかげだと思う」と話したりと超ご機嫌だった。

[PR]

 『スカイスクレイパー』は高さ1,000メートルを超える超高層ビルを舞台に、義足の主人公(ドウェイン)が家族を救出するために奮闘するアクション映画で、記者からの質問は迫力満点のアクションシーンを演じたドウェインに集中。ドウェインは本作への思いについて、「最近は『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』や『ランペイジ 巨獣大乱闘』などさまざまな映画に出演してきたけれど、この映画は俺にとってとても特別なんだ。完全にオリジナルであることもそうだし、主人公が義足であることはとても大きな意味があった。撮影前に足を失い、義足で生活する人たちに自ら会いに行き、話をしたことは本当に大きな経験になった」と熱い眼差しで語った。

 また、地元の記者からの「どうしたらそんなにすごい体になれるんですか?」という質問には、「瞑想」がカギだという意外な答えも飛び出した。ドウェインは「毎朝、瞑想をして、それからジムに行って筋トレをする」そうで、瞑想と筋トレという二つのコンビネーションが大事なのだという。

 『セントラル・インテリジェンス』に続いてドウェインとタッグを組んだローソン・マーシャル・サーバー監督は、『ドッジボール』『なんちゃって家族』などコメディーを作り続けてきたことで知られる。本格的なアクション映画への初挑戦にサーバー監督は「子供の頃からアクション映画が好きで、自分がやりたかった要素をたくさん入れた。この映画にはアクションだけじゃなくて、愛する人のために必死になることの大切さ、そして勇気が詰まっている」と語り、「そんな大きな心を持った男をドウェインは見事に演じてくれた。アクションを撮ろうとしている監督みんなにドウェインを推したいね!」とドウェインをべた褒めしていた。(森田真帆)

映画『スカイスクレイパー』は9月全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]