高畑充希主演「忘却のサチコ」連ドラ化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
豪快な食事シーンに期待! - (C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

 阿部潤の人気グルメ漫画「忘却のサチコ」が、テレビ東京系の10月クール深夜枠で連続ドラマ化されることが決定した。今年1月に放送されたスペシャルドラマに続いて、高畑充希が結婚式当日に花婿に逃げられたヒロインのアラサー女性編集者に。「元々漫画のファンで、ドラマスペシャルをやった時も凄く楽しかったし、幸子さんに愛着が湧いちゃってたので、これで終わりは寂しいなぁ……と思っていて。編集長役だった吹越満さんとも”絶対連ドラやりたいよね”ってお話していたから、実現してすごく嬉しいです」と念願かなっての連ドラ化を喜んでいる。

【動画】高畑充希、新作映画で猫の声!

 累計販売数50万部を突破する原作に基づく本作。ヒロインは、その完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と言われる女性編集者・幸子。結婚式当日に新郎・俊吾が突如失踪し、心に深い傷を負った彼女が、放浪癖のある作家や引きこもりの作家、空気の読めない新入社員らクセ者たちとの仕事に身を削りながら、豪快においしいものを食べることで、つらい現実を忘却の彼方へと追いやっていくさまが描かれる。

[PR]

原作書影(C)阿部 潤/小学館

 スタッフにはSPドラマを手掛けた面々が名を連ねており、脚本をドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系・2018年4月期)、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」(2015)などの大島里美ら、監督を星野源乃木坂46ら人気アーティストのミュージックビデオや映画『傷だらけの悪魔』(2017)などの監督を務めた山岸聖太らが担当。

 連ドラ化にあたって、東京ドラマ制作部プロデューサー・木下真梨子は以下のように説明している。「ドラマスペシャルの放送後、SNSなどでたくさんの方にお褒めの言葉をいただき、連続ドラマとして帰ってくることが出来ました。スペシャルでは、婚約者の俊吾さんに逃げられた幸子さんが“忘却の美食道”に足を踏み入れるところまでをお届けしましたが、今回は幸子さんがどうやって“美食道”を突き進んでいくのかを描いています」。また、幸子の元婚約者・俊吾として意外なキャストが登場するという。

 連ドラ化に伴い食のシーンが増えるとあって、「少しずつ食べるシーンを上達させたい」という高畑。先ごろ人気グルメドラマ「孤独のグルメ」の主演・松重豊と接することがあったといい、「先日、食べ方の大先輩の松重豊さんと現場が一緒で、松重さんに『食べるシーンのコツを教えてください』と聞いたんですけど、『絶対内緒』って(笑)」とユニークなエピソードを明かした。(編集部・石井百合子)

ドラマ24「忘却のサチコ」は10月よりテレビ東京系にて毎週金曜深夜0時12分~放送(テレビ大阪は翌週月曜深夜0時12分~)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]