シネマトゥデイ

『ワイルド・スピード』ポール・ウォーカーさんのドキュメンタリー予告編!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
魅力的な笑顔です - 画像はパラマウント・ネットワークYouTubeチャンネルのスクリーンショット

 2013年に交通事故で亡くなった映画『ワイルド・スピード』シリーズのポール・ウォーカーさんを題材にしたドキュメンタリー「アイ・アム・ポール・ウォーカー(原題)/ I Am Paul Walker」の予告編(海外版)が公開された。

「アイ・アム・ポール・ウォーカー(原題)」予告編

 現地時間8月11日に米パラマウント・ネットワーク局で放送される同ドキュメンタリーは、ポールさんの家族、友人、ハリウッドでの仲間たちへのインタビューを通じて、皆に愛された彼の素顔を明らかにしていくというもの。

[PR]

 今回公開された予告編にはホームビデオの映像も含まれており、幼い頃から速く走るのが好きだったというポールさんが、小さな妹を三輪車の後ろに乗せて走るというほほ笑ましいシーンも。弟たちもポールさんが常々「パークレンジャーになって、自然の中で生きたい」と言っていたと語り、名声よりもサーフィン、そして何より一人娘を愛した素朴な彼の人柄が浮かび上がってくる。

 ポールさんはシリーズ第7弾『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影が休みだった2013年11月30日、自動車事故に遭い40歳という若さで死去。ポールさんにささげられた同作は、2015年に公開されてシリーズ最大のヒットを記録した。ポールさんが撮り終えることのできなかったシーンは、弟たちが代役として協力している。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]