CMで話題の美少女・吉田美月喜、キラキラの瞳の15歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
瞳が魅力的な吉田美月喜 - 撮影:尾藤能暢

 現在放送中の生命保険・かんぽ生命のテレビCM「人生は、夢だらけ。」シリーズの主人公に抜てきされた話題の美少女がいる。演じているのは、15歳の新人女優・吉田美月喜(よしだみづき)。昨年10月に芸能活動を開始したばかりの吉田の素顔は、弾けるような笑顔が魅力的な等身大の高校1年生。演技の世界に魅せられたという吉田に、デビューのきっかけや今後の目標を聞いた。

【写真】<8枚>透明感すごい!15歳の美少女・吉田美月喜

 CMで、小型飛行機を運航する小さな航空会社の一人娘で、夢を追いかける主人公を演じている吉田は、バレエを8年、テニスを6年、バスケットボールを3年続けている、黒髪のショートカットがよく似合うスポーツ万能少女だ。昨年、表参道駅を歩いているときにスカウトされ、芸能界デビューしたばかり。まだ、芸歴は1年に満たないが、かんぽ生命のテレビCMを始め、CM「リセッシュ除菌EX」、山崎賢人主演ドラマ「グッド・ドクター」の主題歌であるandropの「Hikari」のミュージックビデオに出演するなど、活躍の場をぐんぐん広げている。

[PR]

 素顔は笑顔がキュートな高校生。吉田は、芸能コースのない一般の高校に通っているということから学業との両立には苦労もあるそう。「芸能活動をしていることで特別な扱いがあるわけではないので、勉強を頑張っています。体育や美術といった実技が得意です! 数学と英語は苦手です(笑)」とはにかんだ。

透明感がすごい - 撮影:尾藤能暢

 小さいころから女優業に興味があったという吉田だが、人に言うのが恥ずかしかったため、将来の夢を聞かれると「まだ分からない」と答えていたという。しかし、芸能界へのあこがれは胸にあり、小学校3年生のころには、一度オーディションを受けた経験も。そのときは母親に、「今は勉強しなさい。また今度チャンスがあるから」と言われて泣きながら諦めたが、今回の芸能界入りは、家族みんなが賛成してくれたのだとか。

 ついに芸能界入りの夢を叶えた吉田は、なんと初めて受けたCMオーディションで合格。「周りの子がうまくてどうしよう!」と焦っていたというが、「自然な演技」が評価された。初の撮影現場は、すべてが新鮮だったと振り返る。「(出演者用の)ペットボトルにストローが差されているのは本当なんだと驚きました(笑)。ロケ弁っていう響きもかっこいい! と印象に残っています」

[PR]

 出演したのは花王・リセッシュのCMで、完成した映像を観たときは、「『これってわたし!?』と思いました。大人っぽくて、知らない自分を観ている感じでした」と驚いたとのこと。学校の友達はまさか吉田が出演しているとは思わず、あまり気づかなかったというが、今回のかんぽ生命のCMは学校でも多くの反響があり、「応援しているね!」と温かい声をかけられたと嬉しそうに話す。

奇跡の15歳 - 撮影:尾藤能暢

 女優としての一歩を歩み出した吉田は、演じることがとても楽しいと笑顔で語った。CMやドラマで演技の経験を積んだことで、さらに大きな目標ができ、ドラマや映画で「主演をやりたい!」と力強い瞳を輝かせていた姿が印象的。

 「学園ドラマに出演してみたいです。アクションにも挑戦してみたい。アクションはきっと大変だけど興味があります。憧れの女優さんは、広瀬すずさん、永野芽郁さんです。お2人とも自分を持っていて、芯がある女性のイメージです。お2人のように、『この人にしかできない』という役をやってみたいです。」

[PR]

 デビューしてから1年足らずで、高畑充希などが務めたかんぽ生命のCMシリーズの主演を担った吉田。昨年まで普通の中学生として過ごし、演技の経験もなかったことが逆に自然体で演技をすることを可能にしているのかもしれない。吉田のキラキラとした瞳を見ると、そう遠くない将来、見て感じたもの全てを吸収し、“主演”としてさまざまな舞台で活躍することを予感させる。(編集部・梅山富美子)

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]