シネマトゥデイ

『カメラを止めるな!』監督・妻・娘役が「ほん怖」出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『カメラを止めるな!』では日暮家としておなじみの濱津隆之&しゅはまはるみ&真魚が「ほん怖」で物語の鍵を握る家族に! - (C) フジテレビ

 大ヒット中の映画『カメラを止めるな!』で、日暮監督とその妻・娘を演じた濱津隆之しゅはまはるみ真魚が、8月18日放送の「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018」(21時~フジテレビ系)に出演することが15日、明らかになった。三人は映画と同じ父・母・娘という家族設定で「ほん怖」に登場する。

劇場に大きな笑い声が響き渡る映画『カメラを止めるな!』予告編

 三人の起用について、フジテレビの太田大プロデューサーは「現在、人気爆発中の映画『カメラを止めるな!』のあの“家族”が、またも“家族”として『ほん怖』にご出演頂けました。今回、濱津さん・しゅはまさん・真魚さんに演じていただいた3人家族は、物語のキーを握る重要な家族。3人セットで家族感を出せる方々が必要だった中、日本で今大人気になっている“家族”と言えば…ということで、ご出演をお願いしました」と理由を明かし、「本物の家族としか思えないような阿吽(あうん)の呼吸で非常にリアルなお芝居をされていらっしゃって、リアクションのアドリブまで揃っていらっしゃったのが印象的でした」と三人の演技について語っている。

[PR]

 一方の三人は、出演オファーに「ありがたいです」と口をそろえると、しゅはまは「ホラー来たな! と思いました」とちゃめっ気たっぷり。『カメラを止めるな!』以来の共演については「6月末に映画の上映が始まってから、舞台挨拶でほぼ毎日会っているので、“ずっと家族だね”、という感じ(しゅはま)」「久しぶり! みたいなのは全然ないんです(濱津)」「むしろ昨日どうした? みたいな感じです。どんどん気が置けない関係になってきています(しゅはま)」と夫婦を演じた二人が息ぴったりのテンポで答えた。

三人は北村一輝の主演作に出演 - (C) フジテレビ

 「ほんとにあった怖い話」(通称:ほん怖)は、1999年にフジテレビで放送がスタートしたオムニバス形式の実録心霊ドラマ。今回も実際に起きた心霊現象や不思議な体験をドラマで再現し、恐怖VTRを見た稲垣吾郎をナビゲーターとした“ほん怖クラブ”のメンバーたちが、スタジオで怖さを吹き飛ばすおまじないを唱える。濱津、しゅはま、真魚は、北村一輝主演・吉田羊共演の「果てからの念波」に出演する。

 『カメラを止めるな!』は6月23日にわずか都内2館で公開されて以降、口コミで評判が広がり続け、8月14日現在での累計上映館数が184館を突破した低予算インディーズ映画。緻密な脚本・構成が、良い意味でショッキングな映画体験を与えてくれる。(編集部・小松芙未)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]