シネマトゥデイ

熱狂の『ヒロアカ』応援上映に山下大輝&三宅健太、大興奮!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
山下大輝&三宅健太

 アニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』の大ヒット御礼舞台あいさつ&応援上映が16日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行なわれ、デク役の山下大輝、オールマイト役の三宅健太が出席した。初となる応援上映をファンと共に体感した山下と三宅は、96分の上映中ずっと続く掛け声や絶叫、さらに終了直後にアンコールが巻き起こったことに「すごかった」と驚きを見せていた。

【写真】大熱狂!イベントの様子

 「週刊少年ジャンプ」で連載中の堀越耕平の人気コミックを原作としたテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」初の劇場版である本作。8月3日の公開以来、2週間で動員90万人、興行収入11億円を突破するなど、熱狂的なファンが劇場に詰め掛けている。ヒットへの感謝の意を込めて、掛け声などの声出し、ケミカルライト、コスプレOKの応援上映が実施されることとなった。

[PR]

会場の様子

 客席にはコスプレ客もおり、上映前からさまざまな色のケミカルライトが揺れ動くなど、普段とは違った景色に、山下と三宅は興奮気味。山下が作品の魅力を聞かれた際に「老若男女」という言葉で噛んでしまうと、すかさず会場からは「大丈夫!」「頑張って!」などのレスポンスが。山下は「これが応援上映か……ありがとう」と期待に胸を膨らませていた。

 続けて上映がスタートすると、ファンに混じり客席で映画を鑑賞した山下と三宅。オープニングで「東宝」のロゴ出たとたん、会場からは「とーほう!」「お願いしまーす」という掛け声が上がる。さらにオールマイトが登場すると、「わたしが来たー」と会場の声がそろう。

笑顔!

 その後も、人気キャラである爆豪勝己や轟焦凍がスクリーンに登場すると、悲鳴に近い歓声が上がるなど、常に会場は大盛り上がり。特にデクとオールマイトがタッグを組んで戦うシーンでは、会場から拍手が巻き起こり、山下や三宅もケミカルライトを振って興奮する姿も見られた。

 大熱狂で幕を閉じた応援上映。すぐに「アンコール」の合唱が会場にこだますると、三宅は「もう一巡回せということですね」と驚くと、山下も「90分間叫び続けて、まだもう1回って……すごい!」とファンの熱狂ぶりに脱帽していた。

[PR]
大盛り上がり

 「本当にすごかった」と連呼した山下と三宅。ファンが一丸となって、体全体で作品を楽しむ姿に三宅は「収録したとき、初めて劇場で観たときより、今日の応援上映が一番熱かった!」と明かすと、山下も「本当に貴重な経験でした。特に峰田(実)が活躍するシーン、みんなで『みーねーた』『みーねーた』と合唱するところが大好きでした」と満足顔。

 大成功の応援上映に、山下は「みんなで一緒に観ることがこんなに楽しいなんて」と満面の笑みを浮かべると「また次の機会があると思います」と次の応援上映を楽しみにしている様子だった。(磯部正和)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]