『アース』の第2弾『アース:アメイジング・デイ』が11月公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ペロッ!
ペロッ! - (C) Earth Films Productions Limited 2017

 世界中で大ヒットしたネイチャードキュメンタリー映画『アース』の約10年ぶりとなる第2弾『アース:アメイジング・デイ』が、11月に全国公開されることが決まった。

【写真】生き物たちの貴重な姿

 製作に5年をかけて、神秘と美しさにあふれる生命の星・地球の姿を捉えた『アース』(2008年日本公開)から10年。新作『アース:アメイジング・デイ』では、この10年で飛躍的な進歩を遂げたテクノロジーと最新の4Kカメラ技術を使って、動物たちに限りなく接近。ジャイアントパンダやキリン、ヒゲペンギンなどよく知られた動物から希少な生物まで、まるで同じ目線で見ているかのような臨場感を伴う映像で、彼らの生き生きとした表情を収めた。

[PR]

 英国BBCアース・フィルムズ最新作となる本作の監督は、『宇宙(そら)へ。』のリチャード・デイルのほか、『ハンニバル・ライジング』『真珠の耳飾りの少女』のピーター・ウェーバーファン・リーシンの3人。音楽は『マンデラ 自由への長い道』『ラストキング・オブ・スコットランド』のアレックス・ヘッフェス、製作総指揮は『ライフ -いのちをつなぐ物語-』などのニール・ナイチンゲイルが担当した。また、「すごい動物学」などの著書で知られる生態科学研究機構の理事長・新宅広二氏が日本版を監修している。(編集部・小松芙未)

映画『アース:アメイジング・デイ』は11月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]