安室奈美恵に小沢健二!懐かしの90年代J-POP満載『SUNNY』メドレーPV

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
平成最後の夏に90年代の名曲に浸る… - (C) 2018「SUNNY」製作委員会

 1990年代のJ-POPの名曲が数多く使用されている映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(8月31日公開)から、劇中で使用されている全11曲をつなげたメドレーPVが公開された。

懐かしすぎる…!『SUNNY』劇中使用全11曲のメドレーPV

 本作は、1990年代に青春を謳歌(おうか)した女子高生の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”が、22年の時を経て再び人生の輝きを取り戻そうと奮闘する姿を描く作品。自身最後の映画音楽となる小室哲哉が音楽を手掛け、90年代のヒットナンバーが本編を彩ることでも注目を浴びている。

[PR]

 劇中使用全11曲のCD売上累計は1,000万枚超えという、ヒット曲の数々で構成される本作。今回公開されたメドレーPVは、安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」、本作のサブタイトルにもなっている小沢健二の「強い気持ち・強い愛」など全11曲にのせて、最高の青春を過ごす高校生時代のサニーと、それぞれが問題を抱える現在のサニーの姿が交錯する映像となっている。

(C) 2018「SUNNY」製作委員会

 キャストには、主演の篠原涼子のほか、現在のサニーメンバーとして板谷由夏小池栄子ともさかりえ渡辺直美、高校時代のサニーメンバーとして広瀬すず池田エライザ山本舞香野田美桜田辺桃子富田望生など、ベテランから若手の注目株まで幅広い層の女優陣が名を連ねている。メガホンを取ったのは、『モテキ』などの大根仁監督。(編集部・吉田唯)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]