さくらももこさん追悼 今夜放送、映画ちびまる子ちゃん3作目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンドレアとまる子 - (C) 2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS

 8月15日に乳がんのため亡くなった漫画家・さくらももこさんの追悼特別番組として、今夜『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』が21時からフジテレビ系にてノーカットで地上波初放送される。

【写真】『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』

 本作は、アニメ「ちびまる子ちゃん」の放送25周年を記念して2015年に製作された劇場版作品。主人公・まる子と、イタリアからやってきた少年・アンドレアのある夏のできごとが描かれる。アンドレアは、まる子のことをなぜかとても気に入り、まる子の家にホームステイすることになる。

[PR]

 アンドレア以外にも、世界5か国からやってきた子どもたちが、まる子が通うの学校の授業に参加するなど楽しい時間を過ごす。同作では、舞台となる静岡・清水を飛び出してまる子たちは大阪や京都に旅行へ行く。そして、アンドレアがなぜ日本に来たのか、なぜまる子のことを気に入っているのかが明かされていく。

『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』より - (C) 2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS

 さくらさんが原作と脚本を務めている今作。映画公開当時、さくらさんは「皆様の温かいご声援に支えられちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。笑いあり涙あり、切なさありの25年目のちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せていた。

 また、アンドレアの声を中川大志、インドから来たシンの声を劇団ひとり、ハワイから来たネプの声をパパイヤ鈴木、ブラジルから来たジュリアの声を渡辺直美、香港から来たシンニーをローラが担当するなど、豪華ゲストが参加した。アンドレアに声を吹き込んだ中川は、公開当時のシネマトゥデイのインタビューで「イタリア人役で、相当ハードル高かったですね……小学5年生のイタリア人を演じることは最初で最後だと思います」と語っていた。

 ちなみに、シン役の劇団ひとりは、「ちびまる子ちゃん」に登場するキャラクター“永沢くん”を主人公にした実写ドラマ「永沢くん」(2013)の主演を務めていた。(編集部・梅山富美子)

土曜プレミアム さくらももこさん追悼特別番組『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』は9月15日土曜午後9時~11時10分フジテレビ系で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]