シネマトゥデイ

第70回エミー賞「ゲーム・オブ・スローンズ」が作品賞受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ティリオン・ラニスター役のピーター・ディンクレイジ(左)は助演男優賞も受賞! - HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第70回エミー賞が発表され、ドラマ部門の作品賞を「ゲーム・オブ・スローンズ」が受賞し、Amazon Prime Video配信のコメディー「マーベラス・ミセス・メイゼル」が最多5部門受賞となった。

【動画】クレア・フォイが『ドラゴン・タトゥーの女』最新作のヒロインに!

 俳優部門では多くの受賞者が初受賞。Netflix作品「ジ・アメリカンズ」でドラマ部門主演男優賞を受賞したマシュー・リスは、同作において3度目のノミネートで悲願の初受賞。同じくNetflix作品「ザ・クラウン」のクレア・フォイは2度目のノミネートで初受賞。「Glee」のブレイン・アンダーソン役など、ライアン・マーフィー作品で知られるダレン・クリスは、同クリエイターによる「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」で連続殺人鬼を熱演して、初のリミテッドシリーズ部門主演男優賞を獲得。「ゲーム・オブ・スローンズ」のティリオン・ラニスター役のピーター・ディンクレイジは同キャラクターでドラマ部門助演男優賞7度目のノミネート、3度目の受賞を果たした。

[PR]

 「アメリカン・クライム・ストーリー~」でリミテッドシリーズ部門作品賞を受賞したクリエイターのライアン・マーフィーは、「ヘイト・クライムの被害者にこの賞を捧げる」とスピーチ。この作品は、内在的、外在的な同性愛嫌悪やアメリカで歯止めの利かなくなっている憎しみの増殖を描いたドラマでもあると述べた。アメリカにいるLGBTQの4人に一人はヘイトクライムの被害者になるとも言い、世間の認識が高まること、ヘイトクライムにより厳しい法律が科せられることを願っていると付け加えている。

 司会は、長寿バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」のコリン・ジョストマイケル・チェが務めた。(澤田理沙)

第70回エミー賞の主な受賞結果は以下の通り。

■ドラマ部門作品賞
「ゲーム・オブ・スローンズ」

■ドラマ部門主演男優賞
マシュー・リス「ジ・アメリカンズ」

■ドラマ部門主演女優賞
クレア・フォイ「ザ・クラウン」

■コメディー部門作品賞
「マーベラス・ミセス・メイゼル」

■コメディー部門主演男優賞
ビル・ヘイダー「バリー」

■コメディー部門主演女優賞
レイチェル・ブロズナハン「マーベラス・ミセス・メイゼル」

■リミテッドシリーズ部門作品賞
「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」

■リミテッドシリーズ部門主演男優賞
ダレン・クリス「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」

■リミテッドシリーズ部門主演女優賞
レジーナ・キング「運命の7秒」

■テレビ映画部門作品賞
「ブラック・ミラー:宇宙船カリスター号」

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]