滝藤賢一の肉体作りが吉田羊、永山絢斗ら共演者の間で話題に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
滝藤賢一

 10月13日より放送されるWOWOWドラマ「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」の放送記念4K・HDR完成披露試写会が27日、都内で行われ、主演の吉田羊をはじめ共演者の永山絢斗滝藤賢一光石研三浦友和らキャスト、波多野貴文監督が集結。壇上で、滝藤の肉体作りが話題になる一幕があった。

【写真】吉田羊、永山絢斗ら豪華キャスト「コールドケース2」完成披露試写に集結

 未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描き人気を博した海外ドラマの日本版第2弾となる本作。試写会での4K・HDR上映に、波多野監督は「なかなかの映像になっていると思います」と自信を見せる。

[PR]

左から吉田羊、永山絢斗、滝藤

 本ドラマでは、神奈川県捜査一課の警部補・立川大輔役の滝藤が、共演者の間で「色気がほとばしっている」と話題になっている点も見逃せない。滝藤は現場でも筋トレを欠かさなかったそうで、永山は「撮影の合間に滝藤さんが机を使ってストレッチをしていたりしました」と紹介。

 吉田も「ストレッチをみんなが見えるところでやっていて、それは(体の)どこにいいんですか? って尋ねたりして、自然と(キャストが集まって)ストレッチの輪ができていました」と振り返ると、滝藤は肉体を作り上げたせいか「シャワーシーンをやりたいんです」と提案するほどの自信の持ちよう。

 一方、神奈川県警捜査一課の中でチームを牽引する主人公の警部・石川百合を続投する吉田は、パートナー・高木信次郎役の永山との息もぴったりだったというが、永山が撮影中「吉田さん」から「羊さん」へと呼び方を変えたことも話題に。

 永山は「そんなに意識して変えたというわけではないんですけど……」と前置きしつつ、「百合と信次郎の関係性も距離も縮まっていて、信頼関係が深く台本に書かれていたので、それも原因かもしれません」と説明。吉田から「クランクイン前に飲み会を開いたからかしら。(言われて)『あっ!』って思いました」と分析されると、「恥ずかしい……」と照れ笑いしていた。(取材・文:名鹿祥史)

「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」は10月13日よりWOWOWプライムにて毎週土曜よる10時~放送(全10話、第1話無料放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]