『ドラゴンボール超 ブロリー』最新予告にバーダックが登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
幼少期の悟空・ベジータ・ブロリー、そしてバーダックの登場が明らかに! - (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

 6日、アニメーション映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』の最新予告編が公開され、物語の鍵となる孫悟空・ベジータ・ブロリーたちの幼少期や、悟空の父バーダックのエピソードが描かれることが明らかになった。

【動画】『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』第2弾予告編

 予告編には、悟空たちサイヤ人の故郷である惑星ベジータが登場。同じ時に生まれながら全く別々の運命をたどった、幼いころの悟空、ベジータ、ブロリーの姿が映し出される。

[PR]

 そして、悟空の父であるバーダックと母親のギネの姿も。宇宙船ポッドに乗せられ、不安そうな表情を浮かべる幼い悟空に、「絶対、生き延びるんだぞ」と語りかける優しい眼差しが印象的だ。フリーザ軍の支配に苦しむベジータ王、その王によって追放された息子ブロリーを追って星を脱出したパラガスなど、悟空たちの運命を決めた父親たちの物語も、本作の重要な要素となるようだ。

 原作者の鳥山明が脚本・キャラクターデザインを担当した本作は、「ドラゴンボール」劇場版シリーズの20作目を飾る記念碑的作品。テレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」で描かれた“力の大会”後、修行に明け暮れる悟空とベジータの前に、伝説の超サイヤ人ブロリーが現れ、再び壮絶な戦いの幕が上がる。

 悟空役の野沢雅子をはじめ、堀川りょう(ベジータ)、中尾隆聖(フリーザ)、島田敏(ブロリー)など、おなじみの声優陣が集結。監督は『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』(2012)の長峯達也、作画監督は新進気鋭の新谷直大が担当し、12月14日の全国公開を予定している。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]