シネマトゥデイ

星野源主演『引っ越し大名!』2019年8月30日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『引っ越し大名!』で初共演する高橋、星野、高畑

 シンガーソングライター、文筆家、俳優の星野源主演の新作映画が『引っ越し大名!』のタイトルで2019年8月30日より公開されることが決定した。映画『超高速!参勤交代』シリーズで知られる土橋章宏の時代小説「引っ越し大名三千里」を、『のぼうの城』などの犬童一心監督が映画化するもので、高橋一生高畑充希が共演する。

【写真】星野源主演の2013年のラブストーリー

 本作のテーマは引っ越し。生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩(なおのり)をモデルに、莫大な費用がかかる困難な引っ越しをせねばならない国の一大事を救うため、あらん限りの知恵を振り絞る姫路藩の藩士たちの物語だ。『超高速!参勤交代』シリーズに続き、原作者の土橋が自ら脚本を務める。

[PR]

 星野が演じるのは、人と話すのが苦手で書庫にこもって本を読みふけっているため「かたつむり」とあだ名される姫路藩書庫番の片桐春之介。藩まるごとの引っ越しという一大事業の要となる引っ越し奉行に任命され、無理難題の大役に奮闘していく。

 その春之介の幼なじみで、春之介の相棒となり支える御刀番・鷹村源右衛門役に高橋一生、前任の引っ越し奉行・板倉の娘で、父から受け継いだ引っ越しのコツを春之介に指南するしっかり者の於蘭(おらん)役に高畑充希。3人にとって時代劇映画初出演&初共演となる。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]