キスマイ北山『トラさん』に飯豊まりえ、バカリズムら出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
個性豊か! - (C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

 Kis-My-Ft2北山宏光が初主演を務めた映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』(2019年2月15日公開)の追加キャストが発表され、飯豊まりえ要潤富山えり子バカリズムの出演が明らかになった。

【写真】映画『トラさん』部屋のセット&小道具

 本作は酒とギャンブルが好きな漫画家のスズオ(北山)が急死し、猫として家に戻ってきたことから展開される物語。死んでしまったスズオが向かったあの世の関所の裁判長役をバカリズムが担当。自分勝手に生きたスズオを猫として家族の元へ戻し、人生を挽回する課題を与えるという重要な役どころだ。

[PR]

 また、猫のトラさんになったスズオの良き理解者であり、アドバイスを与えるお嬢様猫・ホワイテスト役を飯豊、スズオの同期で超売れっ子のカリスマ漫画家・浦上栄剛役を要、スズオの担当編集者・桜木亜子役を富山が担当する。

 「サムライカアサン」などで知られる板羽皆による人気コミック「トラさん」が原作となっており、『Sweet Rain 死神の精度』の筧昌也監督がメガホンを取った。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]