中川大志のドアップ多数!『覚悟はいいかそこの女子。』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『覚悟はいいかそこの女子。』より - (C) 椎葉ナナ/集英社 (C) 2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 俳優の中川大志が主演を務めた新作映画『覚悟はいいかそこの女子。』が全国で公開中。この作品で中川は様々な表情を見せており、劇中にはそんな中川の顔に寄ったアップのカットが多数登場する。

中川大志、全力疾走!『覚悟はいいかそこの女子。』メイキング映像

 同作は椎葉ナナによる同名コミックを実写映画化した作品で、中川は超絶イケメンだが恋愛経験ゼロ、実は「究極ヘタレ」というギャップを持つ主人公・古谷斗和にふんしている。共演は唐田えりか伊藤健太郎荒川良々小池徹平らで、『スレイブメン』『ゴーストスクワッド』などの井口昇が監督を務めた。

[PR]

 「恋に本気のヘタレ男子」である斗和(中川)は自信満々にキメ顔&壁ドンでヒロインの三輪美苑(唐田)に告白をしたり、美苑のためになりふりかまわず必死になったり、追い込まれてヘタレっぷりを発揮したりと「カッコ悪くてカッコいい」。そして、そんな主人公を好演している中川のドアップが数多く映し出されるのも、本作の大きな魅力のひとつだ。

 12日に初日を迎えた作品について「斗和がめちゃくちゃいいヤツ」「ヘタレでもカッコいい」「中川大志くんがとにかく可愛かった!」という感想がTwitterなどのSNSに寄せられている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]