映画『プリキュア』マジカル戦士の数でギネス認定!出演声優ら感慨

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』の声優ら

 「プリキュア」シリーズの15周年を記念して製作された『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』の公開初日舞台あいさつが27日、都内で行われ、本作が「アニメ映画に登場する最も多いマジカル戦士の数(Most magical warriors in an anime film)」でギネス世界記録に登録されたことが発表された。

【写真】公開初日舞台あいさつの様子

 2004年2月1日に放映された「ふたりはプリキュア」から、同シリーズは放送15周年。これを記念し、最新の劇場版は現在放送中の「HUGっと!プリキュア」と初代「ふたりはプリキュア」がコラボ。歴代55人のプリキュアが活躍する豪華な内容となっている。壇上には「HUGっと!プリキュア」のレギュラー声優である引坂理絵本泉莉奈小倉唯田村奈央田村ゆかりと、「ふたりはプリキュア」の本名陽子ゆかな、映画に登場するプリキュア最強の敵・ミデン役を演じたゲスト声優の宮野真守が登壇した。

[PR]

 ギネス認定について東映アニメーションの高木勝裕代表取締役社長は「東映アニメーションでは初の快挙です」と感慨深げな表情。引坂も「最初に聞いた時はギネス? っていう驚きがありました。このタイミングにわたしも関わらせてもらえて光栄です。これを機にプリキュアがさらに多くの人に愛されるようになれば嬉しいです」とコメントした。

 本名も「話を聞いてから今日までドキドキしていました。この場にいられて喜びをみなさんと共有できたことが嬉しい」と笑顔で話すと、ゲスト声優としてこの場に立ち会った宮野も「(認定の場にいられたことについて)棚からぼたもちです」とにっこり。「自分もマジカルウォリアーになれるよう頑張ります」と同シリーズの快挙に喜びを爆発させた。

 本名は「ふたりはプリキュア」が映画になったことについて「実は『ふたりはプリキュア』のタイトルロゴが映画に使われるのは初めてなんです。15周年という時の経過を感じます」と述べ、「わたしたちの1年目は映画が作られなくて、映画は2作目から作られるようになったんです」と紹介。ゆかなも「『ふたりはプリキュア』は映画がなかったんです。ずっと応援してくれた方たちに映画館でこのロゴを見ていただけるのが本当に嬉しい」と話していた。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]