溝端淳平の顔に血…『輪違屋糸里』迫力の予告編が公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
土方歳三を演じる溝端淳平 - (C) 2018銀幕維新の会/「輪違屋糸里」製作委員会

 浅田次郎の人気小説を映画化する『輪違屋糸里 京女たちの幕末』(12月15日公開)の予告映像と場面写真が新たに公開された。映像では溝端淳平ふんする新選組の土方歳三が顔に血を浴びている一場面が切り取られており、波乱の展開を予感させる仕上がりになっている。

溝端淳平が土方歳三に!映画『輪違屋糸里』予告編【動画】

 映画『ソロモンの偽証』で主人公を演じた藤野涼子が主演を務める本作は、歴史が大きく変わりつつある幕末の京都を舞台に、大義をもって都を守る新選組の姿を女性の視点から描き出す物語。予告では、花街に身を置く糸里(藤野)と土方(溝端)、芸妓の吉栄(松井玲奈)と平山五郎(佐藤隆太)、そして芹澤鴨(塚本高史)と愛人のお梅(田畑智子)という、時代に翻弄されていく3組の男女の切ない恋愛模様が映し出されている。

[PR]

 映像の中盤以降は、物語の背景にある芹澤鴨暗殺事件が展開していき、野望に燃える幕末の男たちの活躍が描かれていく。また、そんな彼らに翻弄される糸里の、幼さが残る芸奴時代から貫禄ある太夫になるまでを演じきった藤野の堂々たる演技も観ることができる。

 「鬼平犯科帳」シリーズなどの演出を手掛けた加島幹也が監督を務めた本作。予告とあわせて新たな場面写真も公開され、思い人への愛を貫く女性たちと、愛を胸に野心と信念を貫こうとする男たちの姿が捉えられている。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]