韓国版『いま、会いにゆきます』来春公開!韓国で200万人動員の大ヒット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『Be With You ~いま、会いにゆきます』ポスタービジュアル - (C)2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 2004年に竹内結子中村獅童の共演で映画化され興行収入48億円の大ヒットを記録した、市川拓司のベストセラー小説「いま、会いにゆきます」を韓国で映画化。『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジンとドラマ「ごめん、愛してる」などのソ・ジソブの共演、『Be With You ~いま、会いにゆきます』のタイトルで2019年春に公開されることが決定した(データは日本映画製作者連盟調べ)。また、併せて特報映像も公開された。

【特報】韓国版『いま、会いにゆきます』

 本作は、「雨の降る日に、また戻ってくる」という約束を残してこの世を去った妻スア(ソン・イェジン)と、残された夫ウジン(ソ・ジソブ)の奇跡的な再会と、その顛末を描く純愛ラブストーリー。スアが亡くなってから一年後の梅雨の時期に、スアが記憶をなくした状態でウジンの前に現れ、これまでの思い出を分かち合いながら2人は再び恋に落ちていく。

[PR]

 特報は、一年前に亡くなったはずのスアとウジンが雨の日に再会する場面からスタート。2人が初めて出会った高校時代からの歩みが映し出され、日本で興行収入30億円のヒットを記録した『私の頭の中の消しゴム』をはじめ、『ラブストーリー』『四月の雪』など2000年代前半と変わらぬイェジンの可憐な美貌に驚かされる。

 韓国版ではオリジナルエピソードも盛り込まれ、本国では公開から15日で動員200万人を突破するヒットを記録した。(編集部・石井百合子)

映画『Be With You ~いま、会いにゆきます』は2019年春、シネマート新宿ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]