「スター・トレック:ディスカバリー」スピンオフ企画中 主演はミシェル・ヨー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スピンオフ企画中 - ミシェル・ヨー - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 米CBS局の動画サービス CBS All Access が「スター・トレック:ディスカバリー」でミシェル・ヨーが演じているフィリッパ・ジョージャウ艦長を主人公にスピンオフドラマを企画しているとDeadlineが報じた。

【写真】御曹司との恋を描いた、ミシェル出演『クレイジー・リッチ!』

 ミシェルはセクション31のメンバーとして「スター・トレック:ディスカバリー」の第2シーズンに戻ってくることになっている。セクション31は1990年代に「スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン」のストーリーで初めて触れられた非公式な組織。宇宙艦隊情報部に属し、惑星連邦と宇宙艦隊の安全を守るためには殺害もいとわない秘密組織として「スター・トレック」の世界では知られている。Syfy.comによると、宇宙艦隊の隊員の間で対立があってはならないというクリエイターのジーン・ロッデンベリーさんが思い描いた未来のビジョンに反するため、この組織を批判するファンも多いという。

[PR]

 第2シーズンではこの組織がストーリーに大きく関わってくるそう。まだ話し合いの初期段階らしいが、スピンオフが実現すれば、セクション31でのジョージャウ艦長のその後の冒険を描くことになるようだ。

 CBS All Access は、1987年から「新スター・トレック」で7シーズンにわたりジャン・リュック・ピカード艦長を演じたパトリック・スチュワート主演のスピンオフの製作を8月に発表している。こちらは、ピカード艦長の人生の次の章を描いたものになるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]