まるでガガ様!『ファンタビ』プレミアのエズラ・ミラーがやばい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハイセンスすぎる!?

 米俳優のエズラ・ミラー(26)が現地時間8日、フランス・パリで行われた映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のワールドプレミアに奇抜すぎるファッションで現れ、話題を集めている。

【写真】この格好で他キャストに紛れるエズラ…

 世界で大人気の“ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作となる同作。今作の舞台となったパリで開催されたワールドプレミアには、主人公ニュート役のエディ・レッドメイン、若き日のダンブルドア役のジュード・ロウをはじめとする豪華キャスト陣、そしてシリーズの生みの親で脚本を手掛けたJ・K・ローリングが登壇した。

[PR]

 その中でもひときわ目立っていたのが、前作に引き続き強大な力を秘める孤児クリーデンス役で出演するエズラだ。エズラは全身がダウン素材ですっぽり覆われ、ぴっちりとしたフードが付いた真っ黒なガウンに身を包み、唇には黒のリップというド派手ないでたちで登場。

 実はこのガウン、ダウンジャケットで有名な「モンクレール」と、人気ブランド「ヴァレンティノ」を率いるピエールパオロ・ピッチョーリがコラボしたものなのだが、ネット上では「これで映画のプレミアに行けるのはエズラとレディー・ガガくらい?」「寝袋みたい」「美しい蝶に成長しそう」などとその斬新なデザインが反響を集めている。

 エズラは以前にも、世界最大級のポップカルチャーの祭典であるコミコンで「鋼の錬金術師」の主人公エドワードや「スーパーマリオ」に登場するキノピコのコスプレを披露して話題になった。(編集部・中山雄一朗)

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]